2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 熱帯夜は神経質 | トップページ | 甘くて美味しそう、ではあるが… »

DVDの話

リ・ジェネシス シーズンⅠが見終わった(^o^)。

カナダのドラマらしい。

舞台はトロントにある研究所で、カナダ、アメリカ、メキシコ三カ国から集められた優秀な化学者たちが、バイオ犯罪を解決する、みたいな話。

研究所所長のキャロライン、主任研究員のデビッド、医師のカルロス、研究員のメイコ、ボブ、ジル、キャロラインの秘書フェスが主要メンバー。

研究所に関しては、この人たち以外いないの?と思える程。

中心となるのは、デビッド。カリスマもあり、頭もキレるが、まぁ私生活、特に女性関係についてはだらしない。

遺伝子や、バイオについて、まったく分からないけど、クローンとかバイオテロなんかの話が興味深くてつい先が見たくなる。

SARSとか鳥インフルエンザとかBSEとか聞いたことあるよーな単語も出てくるし。

フィクションだけど、今現在起こってもおかしくないんだなぁと考えるとちと怖い。

今、シーズンⅡまでレンタルにあるので、またTSUTAYA半額クーポンある時に借りよー♪

余談だけど、デビッドの乗ってる車はプリウスのよう。メイコの乗ってた車も、車種は分からなかったけどTOYOTA車だった…。

協賛してるの?それともトロント辺りはTOYOTA車が多いの?

« 熱帯夜は神経質 | トップページ | 甘くて美味しそう、ではあるが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDの話:

« 熱帯夜は神経質 | トップページ | 甘くて美味しそう、ではあるが… »