2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 考えたら定期外だった…池袋~自宅最寄駅 | トップページ | 大失敗 »

『パラレル』

長嶋 有著

文春文庫

タイトルどおり、主人公の過ごした、あるいは過ごしているいくつかの時間が

それぞれ平行に描かれている作品。

主人公は、離婚したばかりの男性で、ゲームデザイナーだけど、会社と折合いがわるくて辞めた人。

彼「七郎」と、大学時代からの友人「津田」のことが主に描かれている。

現在、大学時代、離婚前、離婚後など…それぞれの時間が順不同にばらばらに少しづつ描かれているので、

一読しただけだとちょっと分かりづらい感あり。

そして、イマイチ、物語に馴染めなかった。

というのは、多分、感情移入できる人物がいなかったからだと思う。

客観的に読むしかできなかった。

七郎、津田、七郎の元妻、津田の友人のキャバ嬢、津田の元カノ…どれも今の私とは生き方も考え方も違いすぎる気がして…。

違う世界の話なら、まったく違う世界の話として受け止めることもできるのだけど、

自分の周りとは違うだけで、「違う世界」とまでは思えないところが、入り込めない点かもしれない。

(よくいるといえるかどうかは分からないが)男の人の気持とか、こういう生き方をしている人もいるんだということを知った一冊、といえなくもない、かな…?

« 考えたら定期外だった…池袋~自宅最寄駅 | トップページ | 大失敗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『パラレル』:

« 考えたら定期外だった…池袋~自宅最寄駅 | トップページ | 大失敗 »