2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 名付けてコメンジェル | トップページ | 10月1日 »

『妖怪変化〜京極堂トリビュート』

あさのあつこ/西尾維新/原田眞人/牧野修/柳家喬太郎/フジワラヨウコウ/松苗あけみ/諸星大二郎 著

講談社

たまたま見かけたので読んでみた。

有名作家・漫画家による『京極本』…

というのが最初に感じたこと。

なるほど、京極夏彦以外が京極堂を書くとこうなるのか…と。

何編かあるが、ちょっと趣が違うのが映画監督・原田眞人氏の『「魍魎の匣」変化抄。』で、

もう自らの世界で描いちゃったなと、それが面白いなと思ったのが、

柳家喬太郎氏の『粗忽の死神』と松苗あけみ氏の『薔薇十字猫探偵社』。

« 名付けてコメンジェル | トップページ | 10月1日 »

コメント

すごいなあ。そんなものが出てるの。読んでみたい、ような。歌手だとトリビュートというけど、本だとプロによる同人?(笑)

私も知らなかった。図書館で見つけたの。
もう返したから、すぐ借りられると思うよん。
でも、中に年老いたメインキャラの話があって、それはちょっとショックな内容で後味悪し。
松苗氏の漫画は、まさに同人って感じ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『妖怪変化〜京極堂トリビュート』:

« 名付けてコメンジェル | トップページ | 10月1日 »