2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 挨拶のタイミング | トップページ | ひさびさっ »

『バスカヴィル家の犬』

アーサー・コナン・ドイル著

大久保康雄著

ハヤカワ文庫

大好きなシャーロック・ホームズシリーズの中でももっとも好きな長編。

もう何度も読んでいるのに、また読んでしまった。

霧深いダートムアを舞台にしたストーリーで、

ホームズとワトスンがベイカー街を離れて活躍する。

バスカヴィル家に伝わる伝説、底なし沼、奇妙な隣人たち、

そして脱獄囚…。

ストーリーも犯人もすべて分かっているのに何度も読み返したくなるのは

推理モノというよりこの物語に漂う雰囲気が好きなのかも。

つっこみどころがないわけでもないのだけど…。

まあ、そこはそれ、古典の舞台を見ているような気分でいいんじゃないかな、と。

ちなみに短編で好きなのは

『青いガーネット』『赤毛連盟』『シルバーブレイズ号事件』『六つのナポレオン像』『踊る人形』など。

Cocolog_oekaki_2010_04_16_23_19

« 挨拶のタイミング | トップページ | ひさびさっ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『バスカヴィル家の犬』:

« 挨拶のタイミング | トップページ | ひさびさっ »