2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 眠気が… | トップページ | プリンタ出力 »

『中原の虹-1-』

浅田次郎著

講談社文庫

『蒼穹の昴』より続く中国歴史シリーズの第二弾。

清朝末期、物語は宮廷から、馬賊の跳躍する満州へ。

袁世凱の"裏切り"によりクーデターに失敗した皇帝は幽閉され、

再び西太后が権力を握る清朝末期。

国内外の混乱の中で、新たに現れた英雄たちの物語。

馬賊が中心だけあって、戦いのシーンも多く、残酷な描写もあり、

「もう一回読めないかも…」と思った。

まあ、まだ1だし、最後まで読んで後味次第ではそれも変わるかもしれないけど。

だが、しかし、張作霖が物語の中心だとすると、彼の最期は歴史上の事実として

分かってるわけで、最後まで読みたくないような気もしないでもない。

でも、とにかく、出てくる登場人物がそれぞれ魅力的で

やっぱり続きが読みたくなる。

歴史の授業で聞いたことのある「張作霖」という人のイメージが

自分の中で大きく変わるのは必至だろう。

« 眠気が… | トップページ | プリンタ出力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『中原の虹-1-』:

« 眠気が… | トップページ | プリンタ出力 »