2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 無駄にしたくないっ! | トップページ | 2011年も大晦日 »

2011年の読書感想

今年読んだ本

『イナイ×イナイ』森博嗣・講談社文庫

『死神の精度』伊坂幸太郎・文春文庫

『新参者』東野圭吾・講談社

『もえないIncombustibles』森博嗣・カドカワエンタテイメント

『SOSの猿』伊坂幸太郎・中央公論新社

『ジーヴスの事件簿』P.G.Wodehouse・文芸春秋

『キラレ×キラレ』森博嗣・講談社文庫

『中原の虹①~④』浅田次郎・講談社文庫

『あんじゅう~三島屋変調百物語事続』宮部みゆき・中央公論社

『永遠の0』百田尚樹・講談社文庫

『陰陽師 醍醐ノ巻』夢枕獏・文藝春秋

『豆腐小僧その他』京極夏彦・角川文庫

『写楽 閉じた国の幻』島田荘司・新潮社

『トーマの心臓 Lost heart for Thoma』森博嗣・メディアファクトリー

『月と六ペンス』W.Somerset Maugham・新潮文庫

『ゴーギャンのノアノア~タヒチ紀行』長谷川公之(解説)・京都書院

『秘帖・源氏物語 翁-OKINA』夢枕獏・角川文庫

こんなところですか。あと雑誌や新聞の小説や何度も読み返してる本とかもありますが

まあ、そういうのは除いて…。

上記の中で今年のマイベストを選ぶとしたら、やはり…

『中原の虹』!

これは良かった。白虎張が。

①を読んだ時点では血なまぐさいばかりが目だって辛かったけど、②、③と読んでいくうちに止まらなくなった。

でも、どうしても『マンチュリアンリポート』を読む気になれない…泣。

まだまだまだ読みたい本はたくさんあって、時間とのせめぎあいです。

来年もたくさん面白い本に出会えるといいな。

以上、2011年の読書感想でした☆

(それぞれの読書感想に興味があれば「DVD・映画・本の話」カテゴリーで見つけてみて下さ~い。書けてない作品もありますが…。)

« 無駄にしたくないっ! | トップページ | 2011年も大晦日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の読書感想:

« 無駄にしたくないっ! | トップページ | 2011年も大晦日 »