2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

暑さでちょっと(?)

先日誕生日プレゼントを買ったのにお休みだった職場の人

実は誕生日は1ヶ月後だった…!

なんてことっ!

私としたことがっ(恥)!!

しち月とはち月を聞き間違えたらしい…。

ふっ…そのショックのためか(そんなわけはナイか)頭が痛い。

喉も痛い。

寝不足かもしれない。

早く寝てるつもりだけど、暑くて熟睡できてないのかも。

倒れそうだ(と言って倒れたことは一度もナイけど)。

ただの僻み屋さん

朝から暑いなぁとうんざりしながら駅に着く。

するとそこに大きな荷物やスーツケースを持ったカップルや家族連れがいたりする。

あー…夏休みですもんね…。

その量だと海外かしら…?

でもさ、その荷物でラッシュの時間帯に行く?

…などなどかなりイラッとしてるのは、単なる嫉妬、有り余る羨望。

いーなー、こっちは海外どころか日帰り旅行すら出来る予定なし。

まず、連休なんて、いつあった?って感じ。

あぁー特に旅行がしたい、というだけではないイロイロな感情があるのだ…

いいないいないいな〜

真夏にチョコって大丈夫かな

誕生日に、プリンをくれた職場の人が誕生日だったので

TAKANOのフルーツチョコレートを買って行ったら

その人、お休みだった…。

おーい、なんてこと。

月曜日になっちゃうな。

仕方ないけど。

夏だけにちょっと心配だけど、室内においてあるし、大丈夫さ。

ちょっと溶けちゃうかもしれないけど、また冷やせば問題ないさ、たぶん。

せっかく保冷剤まで仕込んで持って行ったのに。

写メ撮るの忘れたー!

夏限定のピーチ&パイナプップル、だったと思う。

パッケージがピンクで可愛くて、あげる人のイメージにぴったりだったんだよね。

買った後で、「あ…夏だ。暑い。チョコって溶ける…?」と気づいたけどすでに遅し。

6時半はまだすがすがしい…

昨日はお休みだったので、早朝ウォーキング。

夕方ウォーキングでもいいんだけど、どうも夜もずっと猛暑だっていうので。

早朝はさすがにまだ過ごしやすい。

気持が良いといってもいいくらいな温度。

気分転換と運動を兼ねて。

夏休みとはいっても早朝だから、あまり子供さんもいないし、

出勤コースとは逆なので出勤する人々もまばら。

いるのは同じようにウォーキングする初老の方々や犬のお散歩する方々。

車は多いけど、イロイロ考えながらてってってと歩いた。

結局、なんにもまとまらないんだけど、気分はすっきり。

さすがに復路の頃になると、だんだん日が昇って暑くなってきたけど。

たまには良い汗をかいて、肌の新陳代謝をあげないとね。

もう、なんだか知らないけど肌が荒れてて困ってるので…。

文面はビジネスライクに

8月になったらメールを書こう。

『貸した本返して』と。

本当はこちらからメールなんてしたくないけど

本当に本当に大事な本で

私の好きな本、読んでみてほしくて

信頼して貸したのに。

忙しいのも聞いてた。

でもいくらなんでもそろそろ4ヶ月

音信不通になるなんて。

失った信頼はもう戻らないからね…

暑くてテンション下がりまくり。

1日は長いけど、

1か月は早い…。

もう7月も下旬ぢゃないか…。

こうやっていつの間にか歳をとっていくのだなあ、などとため息。

そうか、7月も下旬か、そりゃ暑いよな、真夏だもん。

そろそろ花火大会も始まるなあ。

行きたいな~、花火。

花火じゃなくてもいいけどさ、行きたいな、どっか。

ハートのモチーフ

ピアスを買った。

たまたま行ったショッピングモールのジュエリーショップで

店頭セール品を見ていたら

店員さんに見つかって、なんだか見てるだけでは申し訳ない気がして…。

実のところ、良いのがあったら買おうかな、とは思っていたトコ。

でも、店員さんに見られていると思うとなんだかキンチョー。

セール品のくせに、時間をかけつつでもちょっぴり焦りつつ、ようやっと決定。

お店で見たときは、もっとキラキラかわいく見えたのだが…。

ま、安かったから、こんなものか。

小ぶりなハートが控えめで良いのではないでしょうか(^^;)。

20120724

履きやすい上に、可愛かったんだけど…

気に入っていた靴が駄目になってしまった。

ガーン。

ちょっと前から、履いてると確かになんかヘンだな~とは思っていたけど

ある日、よくよく見てみたら

もう革が痛んでところどころひび割れまで。

急な雨の日とか、あったしなあ。

でも、考えてみればたぶん充分元は取ったと思う。

結構長く頑張ってくれたのだ。

履きやすいとついついそればかりになっちゃうから、ごめんね。

ご苦労様でした。

超前向き(かなりムリして)

暑い夏が戻って来るのか・・・。

先週末は天気がイマイチだったけど、おかげで過ごしやすい涼しい気温で

すごく助かったけど。

”暑くなければ夏じゃないっ”

なんて強がりを言ってみるけれども、猛暑はやっぱりきっついなあ。

せめて朝晩の温度が下がってくれれば、気が休まるのだけど、

やはり、夏は熱帯夜、になるものなのでしょう。

かき氷もアイスも海もプールも暑い夏があってこそ。

(海もプールも何年も行ってないが。)

花火、浴衣、ビアガーデン、夕涼み…

想像すれば少しは元気が出るというもの。

行けたらいいな~。

つかの間の休息

涼しくて過ごしやすくて嬉しい。

夏休みの時期って感じじゃないけど。

でもそれもまた一瞬でまた暑い夏が戻ってくるようで…。

暑いと疲労度が倍に感じられる、気がする。

あまり夏バテはしたことないけど、

気を付けることにこしたことはナイ。

冷たいものの飲みすぎ食べ過ぎには気を付けようっと。

胃腸が以前にもまして弱っている気もする…。

疲労の蓄積ってきっと一番弱い場所に出るんだなあ。

イヌイカの場合は、のどと胃腸、か。

見たい映画PART2

『ローマ法王の休日』が見たい!

ローマ法王選挙、いわゆる「コンクラーベ」の物語らしい。

「コンクラーベ」と言えば、ダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」。

この小説も「コンクラーベ」が重要なファクターだった。

「コンクラーベ」について知ったのもこの小説からだったから

どうしても、なんかちょっとミステリアスな印象があったんだけど、

映画『ローマ法王の休日』はどちらかというとコメディーらしい。

(タイトルからしてそんな感じ(^^;)、原題は知らないけど。)

法王選挙、ってことでやはり登場人物はお年を召した、立派な枢機卿たち、ということになるんだろうか…?

なにより、あの荘厳なサンピエトロ大聖堂がきっと見られると思えばぜひ見たい!

もちろん、バティカンが舞台、なんでしょう?え、違うのかな?

できれば近場で上映してほしいなあ。

そしたら絶対見に行くのに、たぶん。

珍しい夢を見た

ここのところあまり夢を見ていなかったのだけど、

久しぶりに見た夢は自分としてはとても珍しい夢だった。

白い広い壁にエル・グレコの絵が。

それを見ているブロンドの髪の青年。

ひょろひょろっとした感じのいたって普通の青年。

どうやらそれが自分らしい。

夢とはいえ己が自分以外の他人の姿で出てくることは初めてかも。

しかも、異性、さらに外国人だなんて。(願望というほど魅力的な外見でもなかったぞ)

でも、その青年を客観的に「見ている」感じもあって、よく分からない…。

で、ちょっとその青年の思考が怖かった。夢の中での自分なんだけど…。

たぶん、おとなしい内向的な性格なのかな?オタク的というか。

でも内に秘めた思いはマイナス方向に過激、だという印象が残っている。

そして何故エル・グレコの絵が出てきたのかも謎。

特別に好きなわけではない、どちらかというとあの激しい色彩感覚は苦手。

場所も美術館というわけでもなさそうだった。

う~ん、深層心理的にはどんな解釈となるのだろう…?

Restart…?

あんまり描けないから、初心に戻った。

いつか、イラスト見てもらった編集さん(?)にも

「あなたの絵は綺麗だけど、ぺらぺら。雑誌のモデルさんとか見て研究してみるといいかも。」

と言われことがあったので、雑誌を見て描いてみた。

いかんせん、昔やはり参考のために買った子供服の雑誌が秋冬物…。

まあ、少し暑そうだけどいっか。

彩色は色鉛筆で。

これを取り込んで加工してバースデーカードにするつもり。

夏のお誕生日に、少し季節はずれな服装のコだけど、許して下さい~。

Girl2012718_557x800

見たい、けど混んでるのは嫌〜

『グスコーブドリの伝記』見たい〜!

夏休み入るときっとお子様連れで混むから、その前に…

って思ったケド、

なかなか行ける日がないかも(泣)。

なにしろ地元の最寄りシアターでは上映してないときたもんだ。

きー(ノ`△´)ノ!!

仕事帰りに、という選択もあるけど…。

気合いとタイミングかな(^^;)。

無理だったら、TSUTAYAを待とう…

内容とは無関係の写メ☆

今度の日曜日は珍しくお休みだ。

せっかくお休みなのに、特に予定もなく。

むー、遊びに行きたいな。

でも、日曜日なうえにもしかして夏休み始まり!?

どこも混みそうだ。

ドライブしたいなあ。

車、手放してもう何年?

すっかりペーパーだけど、運転は嫌いじゃないから、たまに運転したくなる。

(家の車は大きくてペーパーにはハードルが高い、と思い込んでいるので…)

レンタカー借りるという手はあるが。

わざわざ混んでて燃費の悪い時に借りなくても、とか思っちゃうとダメだな、こりゃ。

いつでもいいだんけど、とにかく、気分転換にどっか行きたいなあ。

軽井沢でしょ、富士山でしょ、浅草に、横浜に、動物園、水族館、

そしてプラネタリウムも久々に行きたいよなあ…

嗚呼、無予定の夏休み(泣)。

うちでDVD鑑賞も捨てがたいケド。

Sunset

帰り道の夕焼け。なんか、暑かったけど、すごく空がキレイだったので思わず写メ。

でも歩きながら撮ったからこんなん(^^;)。

反省

”ネガティブなことをブログで書くのはあまり好きじゃあない”

とか書いた気がするけど、

最近ネガティブな感じの内容ばかりだ、とふと読み返してガーン。

反省。

☆☆☆---☆☆☆---☆☆☆

このいわゆる三連休は、もちろん出勤。

火曜も出勤、ずっと出勤…(ということはなく水曜は休みの予定だけど…)。

ま、一般的に世間様がお休みのときは電車が空いてるから

それはいいんだけど、

昨日は中学生の団体が乗り込んできて…orz。

朝からギャーピーうるせーんだよーっ!公共機関だ、静かに乗ってろっ!

…と言いたいところだったが我慢した。

大人だから(度胸がないだけ)。

幸い、3駅くらいで降りてくれたけど。

しかし、日曜日に制服着て、朝早くから何があるんでしょ?

模試?とかとも思ったけど、それにしちゃあみんなちょっと楽しそうに見えたし…。

課外学習?

暑くて気が滅入る…

蒸し暑い…。

なんだか、疲れちゃった。

どっか行きたいなあ…。

…あー、気が滅入ってくる。

ああーこれじゃダメだ!

お腹の底にどんよりしてる。気持も暗いぞ。

良くない良くない。

カラ元気でも出さないと。

先に楽しげな予定でもあれば、ねえ…。

一生懸命やってるんだけどなあ。

どうすればいいんだろ…?

夜にすっごい雨

昨日は朝から降ったり止んだりの天気。

朝行くときは、風がものすごく強くて、ただ雨は降ってないみたい…

と思って、レインブーツはやめた。

だけど、外に出てみたら、風が強くて雨が吹き飛ばされていただけで

実際傘がないとちょっと冷たいなっていうくらい降っていた。

どんだけ風が強いんだ!?

お昼も、傘を持たずに外に出たら、結構降ってきていて近場で買って急いで戻るはめに。

でも、帰りの頃は止んでいて傘はいらないくらいだったので、レインブーツじゃなくてよかったな、って思った。

(たいてい、こういう時ってレインブーツ履いてない時に限って雨降ったりするんだけど。)

風は相変わらず強かったけど。

夜も更けるにしたがって、だんだん雨足が強くなった。

朝晩涼しいのは大変助かるけれど。

大雨は、ちょっと勘弁願いたいなあ。

暑いからかなあ

ひゃぁ〜

頭痛がするぅ。

何故かお休みになると体調がイマイチ。

やはり生活リズムが壊れるからかな。

なるべく普段通りの時間を心掛けてはいるのだけども。

せっかくお昼にサンドイッチを作ったのに

それほどお腹も空かなくて…。

う〜む、解決策は午前中なるべく体を動かす…とか?

初耳の略語

若者が言葉を略して使うってのはよくある話で、そんな言葉から流行語が生まれたりすることもあるのだが。

先日、帰りの電車での出来事。

私の隣には職場の仲間らしき2人の中年と思われる女性。

話し声はきっと直径3メートル以内にいる乗客なら全部筒抜けだろうというくらいのボリューム。

聞こうとしなくても耳に入ってくる。

電車の遅延は嫌だねぇ、とか、職場のエアコンがどうとか、職場の某さんはしつこそうだ、とかなんとか…

そのうちに2人の働くビル?のエレベーターが地下に行くのと行かないのがあるとかないとかいう話になり

一方の人が突然
『こっちのベーターは行かないのよ、きっと。あるでしょ、そっちとこっちにベーターが。こっちのベーターはB1行かないんじゃない?』と…。

こっちだって言われてもどっちだよ!?…と、その前に、

ベーターって…エレベーターのこと…?

エレベーター略します!?

しかもベーターって。

初耳だけど、まさか私が知らないだけて、世の中の常識すか!?

無自覚に疲労困憊?

もともと寝つきは悪くなかったけど、

最近、異常なほどすぐ寝ちゃう。

フツウ、ストレスあると眠れないとかっていうけどな。

ストレスないってこと?

いやいや、それはないだろう。胃なんてきりきりしてるよ…(A;´・ω・)

とにかく、横になるとたぶん数分かからず落ちる。

本読もうと思っても、数ページも読めない。

電車に乗ってて、座っていれば当然、立っていてもうつらうつら。

以前ほど夢を見たって感覚がないから、熟睡してるのかなあ?

それにしては毎日眠いけど。

なかなか寝られない~という辛さよりはいいかもしれないけど

電気消し忘れて、眠ってしまうのはエネルギー的に問題だと思うわけ。

なんなのさー!!

日曜日の出勤は同フロアではうちの部署ぐらいなので

人が少なくて、しかも、ラスト1時間は自分ひとり、ってことが多々ある。

なので、その時間は自由きまま。

ひとりで大丈夫ですか?とか日曜出勤の相方に帰り際に聞かれることもあるけど

はっきりいって、ひとりのが気楽。全然OK、早くお帰りなさい、って内心思いながら

「さびしいけど、大丈夫~。お疲れ様でした~」などと社交辞令(?)を交わす。

それなのに、ああ、それなのに!

何故、隣の部署の人がひとり、いるわけー!?

しかも、自分が帰るぎりぎりまで…。

日曜出勤の密かな楽しみを奪われた気分…

アイスとかお菓子とか食べたかったのに~゚゚(´O`)°゚

(いや別に食べてもいいんだけど…。なんかちょっとやっぱり、ひとりでバリバリ食べづらい気がして。あっち全然知らない人だし。)

☆七夕☆でしたか

七月七日、昨日は七夕でした、か。

まあ、梅雨時の関東は天気が思わしくなく、

地上から見てるには、天の川は見られそうもなかった感じだけど。

天に流れる星の川で1年に1度の逢瀬…なんて昔の人は夜空を見ながら

ロマンチックなことを考えたものだ(^^;)。

綺麗な星空が見られたからこそ、そんな想像もできる、と。

(西洋では”ミルクの流れ”だそうですね(笑))

ロマンチックさとはまったく無縁な今日この頃。

笹の枝に短冊でもしたためておくべきだったかもね。

願い事が多すぎて、笹が折れちゃうかも…

単なるぼやき、愚痴。スミマセン。

あんまりネガティブなことを発信するのは、

同情を引きたいだけのような感じがして好きではないのですが

まあ、そんにみられているブログでもないだろうし、

ちょっとここで発散させて頂けたら、少しは気持がすっとするかな…と思ったので

失礼ながらぼやかせていただきます。

(といいつつ文字にするとだいしたことではなかったりするんだ…)

7月になりました。

7.8月と友人知人のバースデーが多い☆

できたら手描きのカードを贈りたくて、毎年なんとか描いたりしてるんですが、

もう、今年は全然描けない…。

その前にアートコンテストの発想すら浮かばなくて、

でもまだ搬出期限締め切りまでは考えようと思ってるけど(制作を考えたらもう絶対outなんだけど…)

本当にまったく制作意欲も発想も枯渇している状況で

毎年参加していたけど、さすがに今年は流れるな…悔しくて悲しくて、でも泣けない~。

バースデーカードは、それに比べればだいぶ自由に描けるのに

何描いてもダメな感じがして、描く前からため息。

(ダメというのは何をどう描いても自分が思い描く理想とは違うって結果になるということ。)

まず理想完成図が分からないから問題なんだと思う。

昔は自由に自然に描いてたのが、不思議でしょうがない。

自信喪失、というのも大きい。

どう描いてもダメなんだもんな…。

それでも、自分の中で満足できるものができていればいいのだけど、

完成形はどこか不満足。それが問題、なんだろうな。

もう、目指すとこがどんなところか分からないよお…!

蒸し暑い…

梅雨時のじめっとしたような暑さ。

曇りだったから、

盛夏の焦げ付くようなじりじりした暑さではなかったとはいえ、

体力が奪われるような湿度の高い暑さ。

オフィスは、省エネ節電のためか、以前ほど温度が下げれらてなくて

冷えなくて嬉しい(でも、朝はちょっと暑い…)。

ただ、電車がちょっと寒いな、と感じることが…。

混雑してる時は気にならないのだけど、だんだん隙間が増えてくると

ちょっと寒いかな…って。

とかく、ヒトはワガママである。

あ…また腕時計忘れた…orz

ちょっと暑さ負け…

去年の夏以来

再び…というか正確には三度目のお参り。

神田明神へ。

思わず神頼み…という状況が続くというか、少しでも良いことがあるといいな、

という下心(?)と、探し物があって。

お盆の時期にしか行ったことがなかったので、いつも参道のお店はお休みだった。

てなわけで、開いているお店を見るのは初めて(^^;

しかし、求めているモノには出会えず…。う~ん、もう少し調べて行けばよかった。

境内は相変わらず、綺麗で、お社も荘厳で綺麗。

境内には茅の輪が設置されていた。決まり事通りくぐると厄除けになるそうだ。

せっかくだからくぐってくれば良かったな。

それから神馬のポニーが居た…。なんだか切なそうな目をした可愛らしいポニーだったけど…。

お守り買って、恒例のおみくじを引いて帰ってきた。

おみくじは中吉。明神様はいつも優しい…。

まっしろ

あー、搬入期間に入ってしまった…。

なのに、画面は真っ白。

今年は何故だか早く水張りして準備万端だったのに…。

中途半端なもの描くくらいなら…と考えて

インスピレーションが降って湧いてくるのをじっと待っていたんだけど、

今年の参加は無理そうだ…。

まだぼやっとした曖昧模糊とした片鱗しか浮かんでこない。

ってか、浮かんでは消えてゆく…

『楽園のカンヴァス』

原田 マハ著

新潮社

美術館で監視員(セキュリティースタッフ)として働く早川織絵。

名画の中に身を置きながら、自らの探究心『パンドラの箱』を封印して。

そんなある日、美術館の館長から呼び出され、ニューヨーク近代美術館にある名画の一つルソー作「夢」を借り受ける為にニューヨークへ行ってくれないかと頼まれる。

織絵はかつては美術史界で華やかに活躍していたルソー研究家だったが、

ある「冒険」がきっかけになり第一線から姿を消していた…。

織絵の中で、十数年前、バーゼルで体験したルソーの作品をめぐる「冒険」の記憶が蘇る…。

…美術作品をメインにした小説を昨年あたりからよく読む。

知識も増えるけど、美術作品や作者に対する親近感みたいなものがうまれて面白い。

この小説もルソーの歴史的事実と、作者のおそらく創作部分が組み合わさって、織絵やティムと謎(?)を解いていく感じが面白かった。

ただ、雰囲気は結構マイナーコード。

読み終わって暗い気分になることはないし、ちゃんとすっきりとすることはするけど、

ものすごい明るいという印象ではなくて、鈍く光る上品な金属のような明るさ(暗さ)があった。

現在、昔のバーゼル、ルソーの生きてた頃…とストーリーは三層構造になっていて、その時々で語り手というかメインが変わるから、ちょっとめまぐるしく感じなくもないけど。

なんとなく個人的なイメージとしては、

織絵:小雪、ティム・ブラウン:トム・ハンクス(ダヴィンチコードのイメージ?)

な感じで想像しながら読んでた(^^;。

占いなんて…

こっちのサイトでは今日の運勢95点!

だがしかし、あっちのサイトじゃ55点…。

この雑誌では今月絶好調!

だがしかし、先日見たのには良くも悪くもなし、とあったっけ…

…とまあ、占いなんてそんなもの、って分かっちゃいるんだけれど。

久しぶりに、月ごとに更新される、割と当たる!と聞く携帯サイトを見てしまった。

「特に良くも悪くもない月だが、やりたいことは今月のうちに。はっきり言って来月あまり良くないから」

この、たまにある来月のことまでついでに書くのやめてほしい…orz

なんか、ハッピーなことなんてもうずうっとないんじゃないかって悲観的になるよ。

やりたいこと、か…。

・飲みに行きたい

・ごはん食べたい

・お参り行きたい

・日傘とサンダルとピアス買いたい

・描きたい…等々

できることからやろ。占いに左右されたわけではないけれど。

そのうちに、そのうちに…じゃ絶対やらないから、さ。

しちがつー!!

昨日から使ってる電車の時刻表が更新された。

あまり変わってないな~と思ったのに、

よくよく見たら、いつも乗ってる急行が各駅になっている!?

ちょっとまってよ、朝の時間、考え直さないと…。

でもって、改めて新しい時刻の電車に乗ろうとしてホームで待っていたら

10両編成ではなく8両編成で来やがった…。

(急行だから10両だと思い込んで、電光掲示板見なかった…)

降りる駅の改札の都合上、先頭車両で待っていたイヌイカのところまで車両届かず…。

先頭で並んでいたつもりだったのに…。

慌てて8両編成の先頭車両まで走って乗った。

もおー朝から大変!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »