2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

うひゃあ

あれ、明日から12月!?

師走だ。

師ではない私でもなんだかあわただしくなりそうな12月なのである。

なんたって、年末ぎりぎりっまで、今年は稼働するという…。

まあね、長く休めば休むほど、正月明けが大変なのは分かっている。

分かっているが、まさか、年末30日まで仕事とは思わなんだ。

業務量がすっごく多くてというなら、仕方ないと思うけど

たぶん、絶対、仕事の量は少ないと思われる。例年そうだし。

それなのに、ああそれなのに、出ていなければならないという理不尽さ。

そして、毎年思うのだ。

”この余った時間を年明けに回せたらいいのに…”と。

帰りはなんだか靄っていた

仕事に行ったら、

久しぶりのシステムトラブル…。

土曜日だから、システムの課の人はお休みかなあ、と思いつつ

月末だし、誰かしらいるかもしれない、という淡い期待で電話してみたら

居た!

とりあえず、対応してもらえて良かった。

1時間ぐらいロスしてしまったけれど、もとより業務量は少なかったので問題なし。

でも、久しぶりに焦った。

業務量は少なかったとはいえ、帰る頃にはなんだかヘトヘトになってしまった。

明日は日曜日だけど、11月最後の日だから、きっと出社される人いるんだろうな。

日曜祝日は、とても静かなフロアなんだけど

(たいてい私たちの部署2人。いてもプラス2人か3人程度)

明日は賑やかそうだなあ…(--;

晩秋というのでしょうか

天気がとてもよかったので散歩へ出かけた。

抜けるような青空とはこのことか!

…と思ったくらいの、雲一つない青空。

Tettou

ダウンのハーフコートを着て行ったのだが、歩いていたら暑くなった…。

もう11月も下旬だというのに。

先日の冷たい雨の日と比べたら、何、この気温差は!?

いくら風邪をひかないだけが取り柄の私でも体調崩しかねない、かも(^^;

うちの周辺の街路樹は、ハナミズキとイチョウ、ケヤキが多いのだけど

ハナミズキはすっかり葉が落ちていて、イチョウは場所によっては黄色だけれど

みごとな紅葉っ!と感じるほどな木は見当たらず。

ケヤキ並木はすっかり落ち葉のじゅうたんになっていて、

先日の雨のおかげで歩道に張り付いた葉っぱに滑りそうでちょっと怖かった。

↓公園の木々。見た感じは綺麗に紅葉しているように見えたのだけど…

Fallforest

写メ撮ってみたら、あんまりよく分からなくなってしまった。

木漏れ日で天気の良さは分かるけど。

まさに脳内整理

昨日から今日にかけて見た夢で

印象強く覚えているのが、

可愛らしい赤ちゃんが出てきたということ。

小さくて暖かくて、柔らかい産着の感触も、ちゃんと覚えている。

最初赤ちゃんは、シーソーでひとりで遊んでいて

(やっとひとりで立てるようになったくらいの赤ちゃんらしい)

あまりに激しく上下するシーソーに私がヒヤヒヤしているというのに

その赤ちゃんは平然と楽しそうに遊んでいるという…。

泣いたり叫んだりむずがったり、そういうのは全然なくて

本当にかわいいなあ、と思った夢だった。

可愛らしい赤ちゃんが出てくる夢は吉夢だったはず♪

…と思いたいトコだが、実はこんな夢を見た原因を思い当る節がある。

寝る前に某バラエティー番組を見ていて、そこに幼少期にどんな育て方をすると良いかみたいな話が出てきていたのだ。

3歳までになにをすべきとか、すべきじゃないとか。

赤ちゃんのお話として、脳のどこかにインプットされたのだろう。

で、シーソー。

これも、たぶん、その前に、録画しておいた「美の巨人」を見ていたのだが

そのテーマがロンドンのタワーブリッジの話で、

いまでこそ電力で橋を跳ね上げているが、

昔は水圧と”シーソー”の原理で跳ね上げていたんだと言っていた。

んで、なるほどなあ、と思った”シーソー”が脳のどこかにインプットされ、

夜、寝ているときに脳が整理整頓を始めて赤ちゃんとシーソーというキーワードが結びついてしまったものと思われる。

インプットされた場所が近かったのかな。

これだけ因果関係がはっきりしていると、夢占い関係ないなー…って気になるけど

まあ、「吉夢」ということにして、良い事が起こる前兆かも♪って思ってた方がポジティブになれていいかもね。

そういうことにしておこう(笑)。

ぼやく、ぼやくとき、ぼやけば…

夕飯ごちそうになってラッキー♪

…なんだけど、ね。

冷たい雨と風で、あいにくのお天気だったけど、

そのお店のお料理は美味しかった。

おしゃべりもそれなりにしたんだけど

なんだろう、う~ん、という感じ。

奢ってもらって、私のお財布的には大変助かったのだけど

反面、貸しを作りたくなかったな、という気持ちもあり。

次回、私が払えばいいのだ。次回があれば。

なんだかねえ、自分がシアワセになれない理由がわかった気がする。

昨年は楽しい気分だったのに。

いや、いかん。気持ちをもっとポジティブにしないと。

今日お昼休みにぼーっと読んでたネットニュースに、

運の良い人(ツイてる人)はポジティブに考えるとあったし。

やはりネガティブシンキングは良くないのだ。

たからくじ

年末ジャンボ宝くじが売り出されている。

”どうせ当たらないよ~”と思いながらも、

つい”もしかして…”と思ってしまうところが”夢の~”と言われる所以だろうか。

3千円以上つぎ込んだことはないので、当然高額当選なんてしたことない。

いつも300円が関の山(泣)。

前に親戚が集まった時に、宝くじの話題になったけど

みんな買ってるけど、ウチの親戚では伯母さんが当選したことがあるという10万円が最高額だった。

何枚買って当てたかは分からないけど…。

にしても、とりあえず、買った額以上当たってみたいじゃないか。

1等当たったら、仕事辞められるのになあ…、イロイロやってみたいこと出来そうなのになあ…

なんて、甘い夢ばかり考えているから当たらないのだ。

やはり、ああいうのは無欲の勝利(?)もあるらしい。

買うつもりなかったけど、ついでに買ったら当たった、みたいな。

あやかりたいものだ。

気温か熱気か…

11月23日日曜日。

勤労感謝の日。

本当に奇跡的に休みをもらえたので、とま咲さんが参加されているイベント

「comitia」へ行ってきた。

国際展示場まで、今回は初めてりんかい線を使って行ってみた!

いつもは有楽町線とゆりかもめを使って行くのだけど、

定期を使えるだけ使おうとすると、埼京線→りんかい線だったのだ。

東京テレポートの駅で流れる発着ベルが「踊る大捜査線」のあの曲だった。

懐かし~。そっか、お台場だもんね。

んで、ゆりかもめの”国際展示場正門前駅”とは違って、りんかい線の”国際展示場駅”から展示場まではちょっと歩く。

間が公園のような広場のようになっていて、今日は楽器フェアとかやっていて、

さらに路上ミュージシャンがところどころで歌っていて、なかなかにぎやかだった。

天気がとっても良かったから、人出も結構あったなあ。

週末などはいつもこうなのだろうか?

そうそう、comitia30周年とのことで、とま咲さんから事前に”コスプレ解禁だって~”という話を聞いてはいたけど、

実際会場ではそんなにプレイヤーを見かけなかったな。

それにしても、ホール内はすごい人で、改めてそのパワーに驚いた。

外もぽかぽか陽気だったけど、中もかなり暑くてコートは必要ないほど。

入り口から、なんとなく各スペースを覗きながら、とま咲さんのスペースへ。

とま咲さんや服部さんといろいろお話したかったけど、スペースの前でずっと居ると邪魔になってしまうので、

少しお話して、差し入れを置いて、帰ってきた。

もう少し見て回ろうかとも思ったのだけど、暑かったし、人混みに酔ったか疲れたか、ヘトヘトになってしまったので、あきらめた。

来年2月は無理だと思うけど、その次、5月は参加したいなあ。

Comitia
↑とま咲さんの作品。左のポストカードを購入。来年のカレンダーを頂いてしまった☆
毎年、素敵なカレンダーをありがとう!!

焦らせる音

久々に”緊急地震速報”のアラーム音が鳴ったらしい。

”らしい”というのは、私はバスタイム中で、家族がばたばたしてるので

なんじゃらほい?と聞いてみたら、

”地震速報がっ…”という。

ウチの方は揺れを感じられなかったみたいだけど、

甲信越辺りで結構揺れたらしい、というニュースを見た。

被害が大きくないといいのだけれど。

それにしても、あのアラーム音は苦手だ…。

☆☆☆☆☆

ところで、明日は勤労感謝の日で、comitiaだ!

どーせ休みなんか無理、と思ってたから参加は見送ったけど

奇跡的にお休みになったので、参加しているとま咲さんのスペースに遊びに行こうかな、と思っている。

5月の連休以来だ。

せっかく行くのだから差し入れを持って行こうとスイーツを物色。

ギフト用のセットは、何処のお店も既にクリスマス仕様。

どーしよー…と悩んだ結果、コレにした。↓
Coockies

クリスマス仕様のギフトボックスに入ったクッキー詰め合わせ。

実はここのクッキー食べたことなかったのだけど、

会計のレジの横にご試食用があったので、頂いてみたら結構おいしかった♪

それはヨーグルトフレーバーのクッキーだったけど。

『冬』

冬をイメージして描いてみました。

冬…って考えると、つい雪だるまになってしまう。

前も雪だるま描いたっけ。

我ながら安直だなあ。

使用画材:パステル、色鉛筆、修正液

Winter2014_591x800

修正液は雪の表現に使ってみた。なんとなく見える、かな?

クリスマスディスプレイ

コーヒーを奢ってもらって、ラッキー♪

…と思っていたのに、帰り際雨に降られて傘を購入…。

しまったー、今日に限って折り畳み傘とか持ってなかった。

そういえば、天気予報で午後雨が降るかも、って言ってた気がする。

雨が降る前に帰れるかな、って思ってたのだけど。

そして、まさか、こんなに冷たい雨の本降りになるとはね。

こうして増えてゆくビニル傘…。

ビニル傘は嫌いではないのだけど、みんな使っているから、

自分のだと分かるようにしておかないと。

思わず、持っていくのをためらうような絵とか文字とか書いちゃおうかな。

でも自分が使いにくくなるからなあ。

マスキングテープでも貼っておこう。

可愛いけど耐水性じゃないのが玉に瑕。

Showwindow
↑ショーウンドウはすっかりクリスマスムード。
ツリーとか華やかで綺麗なのに、ウインドウの真ん中に接合部分があるのがちょっと残念だなあ…

寒中勧誘ご苦労様です…

今日は、仕事終わりで英会話教室へ。

行く途中で、違う英会話教室の勧誘にあいそうになった。

数年前も勧誘にあったっけ。同じ人か…?そこまでは覚えてないけど。

「How are you?」と声を掛けられたけど、

時間がなかったのですれ違いざまに

「これから英会話教室に行くんです~」(”私に勧誘しても無駄だよ~”の意味で)

と言い残した。本当だもん。

もちろん、日本語で。そこは英語でしょ…と後で思わなくもなかったが

とっさに英語が出るほどの力はまだない…orz

さて、今日は先生とお話している流れで、

つい、ブログを書いていることを言ってしまった。

そしたら、先生ってば見に行くからブログタイトル教えてって…。

毎日独り言みたいなものばかり書いてるから、躊躇したものの、

上手に遠慮するだけの語彙力もなく。

でも、タイトル検索で行きあたるだろうか…?







毛糸玉もらった☆

先日吉祥寺ランチをした友人に

石垣島のお土産とともに、毛糸玉をもらった。

アルパカ毛糸で、触り心地が良いよ~と。

安く手に入れたので、おひとつどうぞ、と。

そんなわけで、毛糸玉一つでもできそうな、

しかも、初心者の私でもできそうな、

ミニマフラー(ネックウォーマー?)でも編もうかと

ネットで検索してみた。

せっかくだから、できれば使えそうな、かわいらしいのがいいな~

なんて、とりあえず、目についたものを印刷してみた。

無料の編み図があったりするから、ありがたい!

だがしかし。

私には編み図を解読することが難しい…。

やっぱり、細編み&長々編みとか、基本の編み方だけで作るかー。

でもなー、ちょっと違う感じの編んでみたいしなー。

でもなー、時間もないんだよなー。

目標は来年の冬…(^-^;

走っちゃったよ

朝の目覚めは悪くはないのだけど、

一度、起きて朝ごはん食べて、出掛ける準備して、

で、そこでちょっと時間に空白ができると、ウトウトしてしまう。

座った姿勢のままウトウトしてるので熟睡することはなくて

5分とか10分とかで覚醒することがほとんど。

だがしかし。

今日はちょっと空白時間が長かったのか、寝入ってしまったらしい。

一度ウトウトして、はっと目を覚ました時、”まだあと5分あるな…”と思ったのが悪かった。

次にはっと覚醒したのは10分後!

やばいっ。

部屋の時計は少しだけ早く進んでるから、いつもの電車に間に合わなくはない、かもしれない。

まあ、いつもの電車に乗り遅れても、次の電車に乗れれば乗り換える電車には間に合うのだけど。気持ち的な余裕が…。

開き直ろうかな、とも思ったけど、間に合う方に賭けてみた。

で、朝から走っちゃったよー。

横断歩道はななめ横断でつっきり(スミマセン)、5分を取り戻すべくジョギング。

駅近くの踏切で、駅のアナウンスが聞こえ、ギリギリ間に合いそうだと分かったので

最後の追い込み。

なんとかいつもの電車に乗ることができた。ふー。

朝から疲れた…。でも、ラッキーなことに途中で席に座れた♪

しかし、居眠りみたいな5分で夢って見れるものなんだなあ。

ちょっと理不尽な形で叱られる夢だったから、そんなの見たくなかったけど。

冬へのシフトチェンジ

すっかり寒いと感じるようになってきた今日この頃。

特に朝晩は、寒い。

でも、道行く人を見ても、いかにも”冬のコート”っていう長いのや厚いコートを着ている人をあまり見かけない、気がする。

一応、冬のコートはいつでも着られるように出してるのだけど

なんか、まだそんな時期ではないのかな、と思ってしまって着ていない。

昨年、あまりに耳が痛くて我慢できなくて買ったイヤマフラーも

一応、いつでも使えるようにスタンバイOK状態なんだけど、使っていない。

真冬のコートにしても、イヤーマフラーにしても、使い始めるタイミングが難しい。

自分の感じたまま、寒ければ着ればいい、と思うのだけど…。

眉毛があるのがスワンくん!?

うさぎカフェでお昼ご飯を食べて、

そこで話してても良かったんだけど、

天気も良かったので、せっかくなので井の頭公園を散策することに。

私はとーっても久しぶりの井の頭公園。

Inokashirapark

友人曰く、かなり改修整備されたそうで。

公園入口手前のスタバでコーヒーを買って、

日の当たるベンチで沖縄の写真を見せてもらいながら、解説もしてもらった。

とても綺麗な海の写真とか、ヤギやら馬やらと触れ合っている写真とか、

その土地特有の自然とか文化とか感じられる写真とか

とにかくたくさん見せて、話してくれたのでなんだかちょっと行った気分になれた。

そして、やっぱりものすごく羨ましくて、私も行きたいなあと思った。

そんな風に話しているうちに、さすがにちょっと寒くなってきて

再び散策開始。

弁天様にお参りして、

池を渡ってスワンボートを眺める。

Inokashiraparkike

スワンボートは基本、まつげのある女の子なんだけど、

1台だけ眉毛のある男の子があるそうで、そのスワンボートを見つけるとラッキーらしい。

友人が係留されている中から見つけてくれて教えてくれた。

Swan
↑分かりづらいけど、右から3つめのスワンが男の子…らしいです。

わっ、本当が眉毛があって、ちょっとりりしい(笑)!

公園を後にして、雑貨屋さんとかパワーストーン屋さんとか、

商店街とか歩きながら、

アトレの1Fにあるケーキとスコーンのお店で

吉祥寺店限定という「武蔵野ピュアバター」のスコーンを購入して、帰宅。

ハーモニカ横丁、ってせまい路地に飲み屋さんが並んでる横丁も案内してもらったのだけど、

そこがなかなかいい雰囲気で、ちょっと寄ってみたいな~と思った。

お酒あまり飲めないんだけどさ。

うさぎカフェ

今日は、沖縄、石垣島へ行ってきた友達のお土産話を聞きに吉祥寺へ。

ランチでも食べながら~ということで、吉祥寺が地元の友人が案内してくれたのが

なんと「猫カフェ」ならぬ「うさぎカフェ」。

猫カフェは、猫が自由に動いているフロアで一緒にのんびりしたりドリンク飲んだりするけれど

うさぎカフェは、まるで喫煙禁煙のように、部屋が分かれていて、

お食事とかするレストランに、別室でうさぎの飼育部屋があるといった感じだった。

ワンオーダー制なので、食事かドリンクを注文し、うさぎさんと触れ合いたかったら

有料で食事前か食事後に15分ほど触れ合える。

ただし、部屋に入れるのは1度に1~2人で、カフェのお姉さん付き。

5~6羽の中から1羽指名制。

さて、ケージの中のうさぎさんたちはどの子もカワイイ~♪

友人のオススメ?もあり、活発で人懐っこいというイチロウくんをケージから出していただいた。

おやつのニンジンをお姉さんからもらって小さなイスに座っていると

イチロウくんがちょこちょこと走り回る。

ニンジン持つ手によってきてガシガシ食べると、もっとないかというようにやっぱり走り回る。

ちっともじっとしてくれないので、写真が撮れないよ~。

Ichiro
↑ケージから出すと嬉しくて粗相をしてしまうことがあるとかで、ひざ掛けを貸してくれるのだ。イチロウくん、常に動くのでシャッターチャンスが…

写真はあきらめて、触れ合うことに専念する。

イチロウくんの毛並みのやわらかいこと!

まるでカシミヤ!

Menuichiro
↑動き回って写真撮れなかったので、お店の紹介写真より。イチロウくん。

頭からなでてあげるのがお気に入り、ということで鼻先から頭~背中となでてやったら

気持ち良さそうにじっとしてくれた。

そろそろ15分です、ということで、おまけでもう1羽だけなでなでさせてもらって退出。

(なでさせてもらったもう1羽は、ラン丸くんだったかな?こっちは毛足の長いタイプのうさぎさんで、また触り心地が違ったけれど、やっぱりしなやかで気持ちの良い毛並み~)

Ranmaru
↑こんなコや…

Kurumichan
↑こんなコもいました~v

Cafemenu_2
↑うさぎさんの紹介メニュー(?)。

平日の真昼間ということもあり、お客さんは他にいなくて、ゆっくりさせていただきました。

ランチも、秋メニューのきのこのパスタを私は食べたのだけど、

ちょっとぴりっと辛くて、美味しかった~。

…あれ?目的の南の島の土産話は…?

吉祥寺散策へと続く(たぶん)。

ガスはこわいので…

昨日の夜。

台所でお湯を使っていたら、なんだか聞いたこともないような異音が。

水道の蛇口をひねると、苦しそうな、絞り出すような音がする。

冷水に切り替えて出してみると音はしない。

何だろう、と思いつつも、お風呂を沸かす時間になったので

同じ湯沸かし器を使用しているお風呂のスイッチを入れたら、やっぱりすごい異音がする。

蛇口から聞こえると思っていたが、お風呂も、となると違うので

ベランダに設置してあるガス湯沸かし器のところへ行ってみたら、

案の定、音はそこから聞こえるみたい…。

ガスを使っているだけに、なんだか怖くてサービスセンターへ問い合わせてみた。

そしたら、お湯が出ていれば問題ない、とのこと。

機械に異常があれば、まず機械は止まってしまう設定になっているそうだ。

一応、今日見に来てくれた。

結果的には、やっぱり特に問題なしとのことで、今日はお湯を使っても異音はしなかった。

ガスというより水を出すバルブの調節の問題だったらしい。

故障とか異常じゃなくて良かった、良かった。

だって今年の3月に替えたばっかりだし…。

(鞄の)ポケットの中には~

おなかが空いているときに買い物してはいけないというけれど

お昼休みにお昼ご飯を買いに出るのだから仕方がない。

今日のお昼はパンの気分だったので

パンを2つとヨーグルトを選んだけど、

う~ん、これじゃあ足りない?

夕方くらいになって震えが来るほどお腹がすくと辛いんだよね…

でも、そんなに食べられる状況じゃないかもしれないし…

などと悩みながらも、レジに向かう途中で目に入った”ビスコ”のちっちゃい1袋を買ってしまった。

お昼はパンとヨーグルトでお腹いっぱいになったので

鞄のポケットにビスコはしまっておいたのだけど

夕方、帰る頃になっても意外に平気で

確かにお腹は空いたけど、震えが来たり冷や汗かくほどまではならなかったので

ビスコは食べずに済んだ。

…実は、カバンの中には”ぐーぴた”ビスケットも入っていたりする。

なら何故”ビスコ”を買ったのか?

お腹すいたら”ぐーぴた”を食べれば良いわけで。

それが、空腹時の買い物注意!ってことかもしれない。

ついつい買ってしまうという…。


寒い日には…

セミナーの場所を間違えて、

時間に間に合わないかもと走って駅に向かう途中で

スマホを落とし、角とか割れちゃって、

あーもーと思いながら割れた部品を拾い集めている

…という夢を見た今朝は、寒い朝だった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日、成城石井で(父親が)購入した蜂蜜漬け生姜。

Ginger

生姜は体をあたためるので、寒い季節には良い。

お湯に溶かして飲んでも、紅茶に溶かして飲んでも美味しい♪

でも生姜が結構大きいので、溶かした後食べると結構辛い。

そんなにはちみつに漬かっていないのか、お湯や紅茶にはちみつが出てしまうのか…。

なので生姜を食べるのなら、お湯などには溶かさずにはちみつと一緒に食べた方が食べられる、とは父親談。

はちみつとはいっても意外にさらりとしているので、そのままでもしつこくないのかもしれない。

ヨーグルトに入れても美味しいだろうか?

まだ試していないけど、ちょっとやってみたい。

豚肉料理などに使ってもいいらしいゾ。

料理に使う前になくなってしまいそうだけど…。

危うく寝過ごし

帰りの電車で、立ってメールを打っていたら

途中で目の前の人が降りたので座ることができた♪

座ってしばらくしたら、うとうとと…。

なんとなく車内のアナウンスは聞こえていたのだけど

まだだな、まだだな…うとうと…

で、とある駅到着のアナウンス。ぼーっとした頭でおやっ?と思う。

そろそろ降りる駅だっけ~、

で、着いた駅の様子を伺うと、まさに降りるべき駅!

周りの乗客はすっかり降りる準備を調えてドア付近に集まっている。

実は”やばっ、降りなきゃっ”と少々焦っていたのだけど

”ちゃんと降りるつもりでしたよ~”みたいな余裕の雰囲気をかもしながら

ゆっくりと下車。

内心は”はぁ、危なかった~。危うく乗り過ごすところだった…”

ぎりぎりセーフ。

おまけに間に合わないだろうなあ、と思っていた乗り換えの接続電車がちょっと遅れていたため、間に合った!

ラッキー♪乗り換えても1駅なんだけどさ。

乾燥の季節。水を飲もうと…

最近…ってわけでもないのだろうけど

ミネラルウォーターに果物の風味が付いている水が売っている。

レモンとかミカンとかリンゴとか。

あくまで果汁は入ってなくて、風味だけってことで

これまでそんな水美味しそうじゃない、と思って飲んだことがなかったのだが

先日何故だが飲んでみたくなって、愛媛みかん風味というのを買ってみた。

そしたら意外に美味しいのでびっくり。

ふだんジュースなんてまず飲まないので、久しぶりにジュースを飲んだ感じだったのかもしれない。

基本的に水はカロリーがないけれど、この風味がついてるものはカロリーがあるので何かしらは入っているのだろう。

でも、ちょっと他の風味も試したくなって、今日は海外メーカーのカシス風味の水を飲んでみた。

おお、甘酸っぱくてこれもなかなか…♪

と最初は思ったのだけど、飲んでると甘いな、と。

成分表を改めてみたら、なんと砂糖が入っていると!?

えええ、砂糖!それじゃあ、まるきりジュースじゃないか。

色はあくまで水のように透明だけど。

これまで飲んでみた(それらは日本メーカーのだったけど)果実風味の水にもお砂糖入っていたのかなあ。

成分表よく見てなかったな。

で、確かに一口目は美味しいと思ったけど、飲んでるとやっぱり純粋なピュアウォーターが飲みたくなるな…、と感じた次第。

そういえば、ファミリマートのPB商品のミネラルウォーターが美味しかった。

霧島山系と新潟の方の天然水の二種類あるヤツ。

(もっとあるのかも?私の買ったお店は2種類置いてあった)

単に歩き疲れて喉が渇いてた時に飲んだから、かもしれないけど。



『変人島風物誌』

多岐川 恭 著

創元推理文庫

『変人島風物誌』『私の愛した悪党』の二編が収録されている。

 
『変人島風物誌』

妙なタイトルだと思った。本当の名前はその形から「米島」というのだけど、
住んでいる人たちが奇妙な人ばかりのため、そう呼ばれるようになったという。

そんな島で起きた連続殺人事件の物語。

「変人島」に住んでいる小説家・栗林の弟子というか秘書・塚本によって語られる物語は
終始、です、ますで書かれているため、なんとなく宮澤賢治の書く童話の雰囲気がした。

話自体は全然童話ではないのだけど。

いきなり物語の登場人物の紹介から始まる。

もちろん、塚本によって、という形で。

島の地主で、偏屈で貪欲な狩谷、その妻・高子、娘の多美子、洋画家の志村、その妻・静枝、モデルのサユリ、元ピアニストの南条杜子、その母・好子、元博徒の薄田、その内妻・キヌ、足の悪い美少年・芦男、その世話係・康子、作家の栗林、その愛人・信子、島の巡査・近藤、そして塚本が主な登場人物で、

塚本いわく、他にも島には小作人やら、商売人やらがいるけど説明する必要はないでしょう、と。

つまりは殺人事件の被害者も加害者もこの中にいると最初から決まってしまっているという、私からすると”えー!?”なミステリーだった。

あ、配役が決まっている舞台を見ているようなものか…。

ストーリテラーとなる塚本が、もう少しまともかと思ったのだけど、で、大どんでん返し的なラストを期待したのだけどな。

塚本は、仕事らしい仕事をしてるようなしてないような感じで、

それでいて、狭い島の中で同時進行で何人とも付き合っちゃうような男だったりするわけで、

いわゆる事件を解決する、頭の切れる探偵という立場でもなく、

かといって他の登場人物の中にそういう人物がいるかと言えば、

う~ん…という感じで、一気に読めてしまうような吸引力はなかったな…。


『私の愛した悪党』
どこかのサイトのレビューにもあったけど、表題作よりこちらの方が感情移入しやすく、面白かった気がする。

まず構成が独特で、プロローグで、産まれたばかりの赤ん坊を営利目的のために誘拐した3人の男たちの話が語られる。

金銭の受け渡しに失敗した犯人たちは、次の機会を狙おうとしていたが、眠っていたはずの赤ん坊が忽然と姿を消してしまった…。

で、突然、エピローグ。20年後、美しく成長した赤ん坊は無事本当の親元に帰ってきたのでした、と。

で、ノユリという娘の1人称で、一体どうしてそうなったのかが語られる展開になっている。
時代背景が、たぶん戦後くらいの時代と思われるので、親子判定に血液型をすごく重要視していたり(今ならきっとDNA鑑定だろう)、

ノユリの”愛した悪党”万代海二のとてもほめられたものではないような稼ぎ方(今ならきっと訴えられる。もちろん当時でも犯罪だと思うけど…)とか、

今ではちょっと…というようなシーンもあるけれど、意外に映像化とか出来そうじゃない?ってちょっと思った。

うまく作れば面白い作品になりそうだけどなあ。

いわゆるミステリーとは一味違ったちょっとコミカルな小説だった。

↓『私の愛した悪党』イメージ図
Myloved_800x664

秋を探しに…

プチ・トリップ…と思ったのだけど

天気は良いけど風が強かったので

地元を歩くことにした。

とはいえ、地元の木々はまだ紅葉には早いようで。

季節になると鮮やかな黄色一色に染まるイチョウの大木もまだ青々していた。

近場で行ったことのない場所、ということで

地元の総鎮守と言われる神社へ行ってみた。

Dsc_0219

七五三の時期ということで、晴れ着の男の子とその親御さんとかが来ていた。

社殿では、お祓いが行われているようだった。

時期的にやっぱり七五三だろうな~。

ラフな格好でふらふらしてる私は浮きまくり(^^;

この神社、むかし火事があったせいで、来歴とか不詳なんだけども

境内のご神木の大きさから推察すると、何百年も前からあったらしいとのこと。

そのご神木である欅の木を見上げて。

Dsc_0220

さすがに立派。…まだ秋の感じはないけれど…。

神社の木は大きくて、なんだか清々しいから気持ちが良い。

お参りさせて頂いて、再び地元をぶらぶら。

通ったことのない道を通ると見たことのない景色にぶつかるもの。

ちょっといい感じの橋と木のポイントを見つけたのでパチリ。

でも、腕が未熟で、良さがイマイチ伝わらないかも…(泣)

Dsc_02211

夢に羊が…。現実には虹が。

疲れた脳がショートしたのか、

昨晩見た夢は、まったくばらばらな内容が散らばっていて

思い出すのも断片的…というか断片的にしか思い出せなから内容が散らばっているように感じてるのか?

とりあえず、印象的なことは、ポテトチップスの大袋を持って中身を配ってる見知らぬオバサンにポテチをもらって食べた、とか

メニューを見ながら、ナッツの入ったケーキを美味しそうだなあと見ていたりとか、

ビュッフェのようにお皿に少しづつ色んなお惣菜を載せていたりとか、

ずっと前の職場の人が車で体調悪いって泣いてたりとか、

また違う辞めた人がなぜかセーラー服を着ていたりとか、

動き回る小さい羊(仔羊?)を抱き上げたり(これがすっごく柔らかくてふわふわで、大人しくて可愛くて…。もしかしたら、羊みたいな犬だったかもしれない…)とか

…そんな断片だった。

食べ物がたくさん出てきたのは、たぶんお腹空いてたから(^-^;。

羊(みたいな犬?)が出てきたのは、よく分からないけど、今年の干支が出てきたってことで吉兆かもしれない(犬だったかもしれないけど)、ということにしておこう。

そんな夢を見た本日は、時折雨が降ったり、かと思えば陽が射したり。

午後、買い物帰りにふと見上げた空に、大きな虹が!

写真撮りたかったけど、なかなか撮れないでいるうちに消えてしまった。

なんか虹も吉兆な感じがする。気分だけでも。

それにしても、虹ってこういう空模様の時に出るものなんだなあ…。

遊んでみました☆

1105

手のひらサイズのスヌーピーのぬいぐるみ。

かぎ針編みで作った雑貨で飾ってみた(笑)。

ブローチとシュシュなんだけど…。

秋色雑貨。

口グセかもね

職場のとある方。

ちょっと前まで、”感覚値”という言葉がよく会話に出てきた。

「感覚値でいいから…~」

「感覚値で申し訳ないんですけど…~」

電話や私たちに話されるときにこんな感じでよく登場してきて、

今気に入ってる言い回しかな、と内心思っていた。

違和感、ではないけどちょっと耳に残るというか、ちょっと気になっていた。

んで、今日になってふと耳に入ったのは”マンパワー”だった。

人の手でやらなきゃならない、っていうことを伝えているように想像したけど

これから、お気に入りになるのかもしれない。

そして、たぶん気を遣って言ってくれてるんだと思うんだけど、違和感を感じている言葉が

「あなたが間違ってるということでは全然なくて~…」

今日何度聞いたろう。

何故、違和感を感じたかと言えば、

何故なら私はずぇーんずぇーん自分が間違ってるなんて思っていなかったから。

だから、そういわれても、返す言葉がなく、まさか

「ええ、間違ってると思ってませんから」

なんて言えないし(言えたら気持ちいいだろうなとは思うが、人間関係に支障をきたしそうだ)

無言でうなずくのが精一杯だった…

その笑い方は…

冷たい風が…。

いよいよ冬の足音が聞こえて来る頃。

と思ったら、まだ台風が来るかもという予報も。

11月にも台風って来るのか…。

今日は祝日だから、朝の電車も比較的空いていて、寝て行けるなーと思っていたのだけど、

隣に座った、若い女の子二人組がずーっと喋り続けていて、全然寝れなかった…。

これからお友達か何かの披露宴にでも行くのだろう、華やかな格好をしていた。

ただ時間が早すぎるから、もしかしとらこれからヘアアレンジとかしてもらうのかもしれない。

そんなんで、楽しげなのは分かるが、もう少しボリューム下げて話して欲しかった…。

さらに、片方の子の笑い方が、特徴的でやけに耳につくというか、ちょっとイラッとするというか…。

おそらく本人に悪気もなければ、自覚もないだろうから、本当に申し訳ないんだけど、でもなんかイラッとしちゃう笑い声で。

クフフでもウヒヒでもオホホでもなく、クェ・フェフェフェみたいな、

とにかく表記が出来ないような笑いかただったのだ!

小江戸ビール特急?

今日も仕事だ、天気は上々、こんな日は仕事なんか行きたくないよー、ってか最近毎日仕事行きたくない症候群なんだけどさー

…などと、脳内独り言とため息まじりで着いた西武新宿駅。

ホームに降りると向かいの特急用ホームでなにやらイベントスタッフが看板?立札?設置にいそしんでいる。

そういえば昨日も同じようなことしていたっけ。

歩きながら、看板をちら見すると

『小江戸ビール特急』

とかなんとか書いてあるように見える。

なにかと思ったら、昨日今日の2日間、川越で催されるイベントに合わせたコラボイベントっぽい。

なんでも、特急の中で、川越の地ビール「KOEDOビール」が飲み放題とか。

へぇ~、そんなイベントやっていたとは知らなかった。

お酒はあまり飲めないけど、地ビールは飲んでみたいかも。

それにしても、楽しそうなイベントはたいてい土曜日か、日曜日…orz。

参加できないから、余計に楽しそうに感じるのかもしれないけどさ。

今週の占いには、プチ旅行が良いって書いてあるものが多かったから

今度のお休みはふら~っと近場でも行ってみるかな…。



厳しい月になるやもしれず

11月になりました。

今月は下旬にcomitiaがあった気がする。

どーせ、日曜日なんてお休みもらえない、と思っていたから参加するのは見送った。

(スペースに置くものがない、というのもあるけど…)

創作活動の刺激(イヌイカはショックばかりだけどぉ~(笑))を受けられるイベント。

できたら参加したいけど、今の状況では参加できるのは5月の連休中ぐらい。

…って思っていたら、メンバーの都合の兼ね合いで、23日お休みになった!

申込み期限はとっくの昔に過ぎてるから、当然スペース参加はできないけど

参加する予定の友人に差し入れくらいはできるかも!

で、24日もお休みだったら良かったのに。それはなかった…(泣)。

祝日、というか振り替え休日だけど、仕事量絶対多くないからそんなに人いらないと思うんだけどなあ。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »