2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 『マンチュリアン・リポート』 | トップページ | 楽しみは待つのではなく作るのだ! »

とりとめもない日記orz

ずっと約束がキャンセルになってて

今日こそはっ…と思ったのだけど、やっぱりキャンセルになってしまった。

むー。仕事が終わらないらしい。

約束と言っても時間が分からないから、私は適当に都内をぶらついて

待ち合わせしやすそうなトコで、なるべくお金を使わずに時間を潰せる場所が思い当らなかったので

またもや東京スカイツリー方面へ行ってしまった。

Skytree0515

スカイツリーには上りませんけどね、料金高いから。

スカイツリータウンとかソラマチだったらお店がいっぱいあるし、各階にベンチもいっぱいあるから時間潰せるかなーと思って。

すみだ水族館にも興味があって入り口まで行って入場料だけ確認。

いつか行けるといいけれど。

観光スポットだけあってショップがたくさんあって飽きないから時間は潰せた。

本屋さんもあったし。

でも結局「遅くなりそうだから、また次回」だってさ。

さすがにちょっと悲しくなって、ケチな私が外食で憂さ晴らし(?)。

ソラマチ2Fにある”ココノハ”というなんだか健康に良さそうなご飯を食べさせてくれるおしゃれなカフェでひとり飯。

まわりは楽しそうなカップルだらけ…というようなこともなく、平日だったからかもだけど

女性が多かった。ひとりっていうのは居なくもなかったけど、女の子同士ってのが多かったかな。

私が選んだのはデザートセットってやつで、お好きなメインとデザートと飲み物がついて¥1,230~(税抜)。メインの料理によって値段が変わる。

ケチな私にしては本当に珍しくデザートまで!ヤケですな。

メインに選んだのはバルサミコソースのかかった野菜の丼。(税込¥1,440-)

Barusamikodon

バルサミコ好き♪野菜好き♪野菜だけじゃなくて厚切りベーコンも入っているのが嬉しい♪

ご飯もたぶん五穀米かな?とっても美味しかった~。

で、セットデザートに選んだのは…

豆乳アイスと白玉入りアフォガード。

Dessert

なんと、生クリームとあずきまで…。これにあつあつエスプレッソをかけるの!?

かけてみたら、白玉&あずき&エスプレッソ、意外に美味しい…(笑)!

お腹は満足、でも、なんとなくどっか穴が開いたような気分で押上の駅へ向かって歩いていたら

「押上駅ってこっちですかね~」という声が。

最初気が付かなかったけど、私に聞いたものらしい。

ふと見るとリュックを背負った2,30代くらいの男の人。

一瞬、日本語の上手いバックパッカーかとも思ったのだけど、100%日本人だろう。

私が「ええ、こっちで合ってますよ。」と答えたら

笑顔で「なら良かった。分かりづらくて迷っちゃいますよね~」などと言う。

とりあえず「そうですねえ(^-^;)」と答えたけど、ナンパか?

私も駅に向かっていたのだが、その人はその後どこへ行ったやら…って感じだったので。

…でも、心にぽっかり穴状態だったので、お茶でも…とか言われていたら行ってたかもなあ…なんて思ったりして。

いやいや、自惚れも大概にしないと怒られるって。

ただの道に迷った観光客だったのさ。

« 『マンチュリアン・リポート』 | トップページ | 楽しみは待つのではなく作るのだ! »

コメント

こんにちは
ハリウッド映画ならお店に入る直前にその方に声かけられ一緒に、、なんて感じになりそうですな
現実は立飲みだったりと渋めになりそうだけど(笑)。

>スティッチ☆さま

こんばんは~。
そうそう、気軽に声かけて、「やあ、僕は○〇」「私は××よ」(勿論ファーストネームで自己紹介)とか言って、初対面で握手してバーで飲んじゃったりするんですよねー!
アメリカ映画やドラマによくあるシーン。
ストーリーの伏線だと思って見てますけど、
まさか、あれって実際にもそんな感じなんでしょうか

コメントありがとうございましたっ

イヌイカさん〉
こんばんは
実際には通報される奴もいるだろうねw

>スティッチ☆さま

あははっ、そうですよね~。通報されてますかね(笑)。
少なくとも、ドラマとかほど上手くはいかないでしょうねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりとめもない日記orz:

« 『マンチュリアン・リポート』 | トップページ | 楽しみは待つのではなく作るのだ! »