2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 少しづつ | トップページ | ホーム違い? »

干菓子と書くと地味だけど

今日は時の記念日、で、母親のバースデー。

そんなわけで、帰りにデパ地下へ寄って母の好きなお菓子を買った。

母にあげたら

「いつもコレだね」と言われた。

母の好きなものと言えば、和三盆糖を使った干菓子というイメージが強いから

確かに毎年とは言わないけど、買っているかも。

他にも、モンブランとかロールケーキとかチョコレートとか鯖寿司とか好きなのは知っているが

生菓子は日持ちしないし、ケーキは別に要らないと言ってたし。

干菓子というと、なんだか地味~な感じだけど、

高級なお砂糖使ってるだけあって、普段のおやつというにはちとお高いお菓子だと思う。

茶席で出すようなもの?なのかな。

いろんな形に成型した色とりどりのものがあったので、

夏らしい金魚とか朝顔とかそういう可愛らしい形の入ったものを選んでみた。

材料はほぼお砂糖のみだが、和三盆だけあって、上品な甘さと、口に入れるとほろほろと崩れ解ける感触がなんとも品のいいお菓子だな、と思う。

でも、買う時にお店の人に「ご進物ですか?」と聞かれて、なんとなくお供えをイメージしてしまった…。(「ご進物」って単なる「贈り物」ってことだけど)

そういうお菓子なんだよね、きっと。

« 少しづつ | トップページ | ホーム違い? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干菓子と書くと地味だけど:

« 少しづつ | トップページ | ホーム違い? »