2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 効率悪いったら! | トップページ | 『伊藤博文邸の怪事件』 »

週末の調理実習

先々週に作ったひじきの煮物のストックがなくなったので

今週はきんぴらを作ることにした。

本当は蓮根メインのきんぴらを作りたかったのだけど、

母親が先日作ったばかりだったので、今回はオーソドックスな牛蒡と人参のきんぴらで。

タイトルに「調理実習」と書きながら

全然、工程とか書いてなかったな…(^^;

今回は書いておこう。後々自分のために。

材料は、牛蒡1本、人参1本、鷹の爪1本(タネは抜いて)、すりごま適量。

牛蒡を千切りにして水にさらす。

人参も千切り。

お弁当用なので、長さは短めで、詰めやすいように結構細めの千切りにした。

フライパンにごま油をひき、鷹の爪を入れ、人参を炒める。

(人参の方が若干太く、火が通りにくそうだったので…。牛蒡の方が太かったら、牛蒡から炒める。)

人参に火が通ったら、水を切った牛蒡を加える。

しんなりして火が通ったなと感じたら、

砂糖(大さじ1強)、お酒(大さじ1強)、みりん(大さじ1強)、お醤油(大さじ1強)を入れる。

味がなじんできたなと感じたら、火を止めて、すりごま(白)を適量あえて出来上がり。

お弁当用がメインなので、味を濃いめに…と思ったのだけど

出来上がりは甘めになった。もう少しお醤油を入れても良かったかも。

塩分を考えてしまうのか、お醤油をたくさん入れるのを躊躇してしまう傾向があるのだ。

というわけで、この調味料の分量だと、それほど濃い味付けではないと思う。

人参や牛蒡の大きさにもよるかもしれない。

すりごまの風味が良いです。香ばしくて。

う~ん、洗い牛蒡を買ってきたんだけど、一本千切りにすると、指が汚れることが判明。

ピーラーで薄く切るのもありかもね。(皮をむくのはピーラー使った)

Kimpira

粗熱が取れたら、小分けにして冷凍室へ。

小鉢1つ分くらい残ったのは明日の朝ご飯へ。







« 効率悪いったら! | トップページ | 『伊藤博文邸の怪事件』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の調理実習:

« 効率悪いったら! | トップページ | 『伊藤博文邸の怪事件』 »