2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

水彩画のような印象のおはなしだった

タイムリープもののSFファンタジー。

だけど、時々実在する芸術家や大陸の名前が出てきて、まったくの架空の世界じゃないのかい、と混乱しなくもない。

基本的には架空の大陸の未来と過去のお話だと思う。

とにかく、舞台が20世紀だったり23世紀だったり、

行ったり来たりするので(しかも語り部はひとりではない)、人物相関が難解。

名前の違う似たような容姿の人物が、別人視点で描かれたりする。

ワタシたち読者は、この人物は前の章に出てきたあの人物か?と想像しながら読むことになる。

その時はその時代の語り部によって語られているので正解かどうかは分からない。

ラストの章でなんとなくファミリーツリーの解説じみた感じにはなるけれど

一度読んだだけでは、ちょっと…。

確かにエッシャーの絵のような、平面的な家系図では表しきれない、

立体的な家系図を描かなければならないような、とある一族の物語。

(人が入れ替わるとか時代を超えてなりすますとか、そんな本が最近続いたな。

ミステリー、オカルトもの、SF…ジャンルも作者もバラバラで、まったくの偶然なんだけど。)

 

『デカルコマニア』

長野 まゆみ/著  角川文庫

 

深層心理は黒くて明るい?

今週は在宅勤務が二度あったせいか

一週間が早く過ぎ去ったような気がしないでもない。

いいような、悪いような…。

だって、今年もそんなこんなで1月が終わるじゃないか。

焦ってるとは思いたくないけど、

どこかで感じてる焦燥感…。

覚悟決めたつもりでまだ期待を持っている往生際の悪さ。

こういうところだよなーって思う。

とはいえ。

この状況下では…ってそれは言い訳かなあ。

こういうなにやら”もやもや”っとした心理状態だからか

喪服の集団が出てくる夢を見た。

身内や知り合いに不幸があったという夢ではない。

何故か喪服の人が密状態な場所に出掛けているという夢。

斎場なのか?でも周りは明るくて、綺麗な公園や清廉な寺院といった雰囲気の場所だった。

ただただ人が多かった。夢だからマスクしてる人もいなかったなあ。

“雪”をまだ見ていない

予報では夜遅くなってから雨または霙あるいは雪かも

ってことだったので、帰宅までに降ることはないだろうとたかをくくっていたのだけど

予想に反して、午後あたりから何か降りだしていたらしい。

仕事中はずっと屋内。

窓の外を見ることもあまりない。

念のため折り畳み傘を持ってて良かったな、と思ったけど

帰る頃は止んでいた。

果たして降ったのは雨だったのか雪だったのか…。

(母に聞いたらウチの方は霙っぽい雨だったと)

今年はまだ肉眼で雪を見てない。

かといって、見たいというわけでもない。

雪景色は綺麗だけれど、

降ったら降ったで大変だから。

雪に弱い首都圏…

良かったねえ(*^^*)

従姉妹が先日無事出産!

と、従姉妹の父である叔父さんからウチの父に連絡があった。

わー、赤ちゃんに会いたいけれど、

しばらくは会えないだろうなぁ。

従姉妹に会ったのは

…昨年のお正月!?

ついこの前な気がしてたけど一年以上前。

変化のないのはワタシだけか…orz

結構、毎日必死に生きてると思ってるのだけど

全然、まだまだな気もする。

かといって何したらいいやら。

幻想的な朝

昨日の朝、霧が出ていた。
ワタシはどうやら朝霧の中を歩くのが好きらしい。
普段の駅までの道が、とても幻想的になる。
時間が早いから人もあまり歩いていないのもいい。
異世界に迷いこんだ気分。
電車で居眠りしている間に
すっかり霧は晴れてしまったようで、
職場についた頃はすっかり現実世界…

さてそろそろコーヒーでも飲んで目を覚まそうか

日曜日は雪が降る、積もりそうだとずっと予報が出ていたから

日曜日は外出しない(できない)と決めてたけど、

予想ほど気温が下がらなかったらしく、ずっと雨(時々やんでた)。

起きたら銀世界!をちょっとだけ期待していたのだけど…。

ま、降らない方が良かったけれど。

いろんな影響考えると。

しかし雪が降らなかったとはいえ、空気、冷たいぞーーー(≧◇≦)

寒いってば!!

ホットチョコレートが飲みたいなあ。

傘、買わないと!ずっと思ったけど晴れが続いてたからつい後回しに…。

月曜日。

せっかくの代休。とはいえこんな状況で遊びに行けるわけもなく、家でダラダラ時間を無駄にしてしまったー!!

…と後悔(いつものことだけど)。少しは有意義なお休みにしたかったのに。

火曜日。

なぜかムショーに「ジャンボ蒸しパン」が食べたくなって月曜日に買っておいた蒸しパンをお昼に食べた。

ふかふかしっとり、素朴な甘さのあの黄色い蒸しパン。時々食べたくなる…。

水曜日。

朝は元気なのに夕方になってくると耳鳴りと頭痛が。久しぶりにまた戻ってきた。ストレス?

木曜日。

在宅勤務。通勤時間がないのはとてもラク。かといってできることが限られるのが今後の課題。

金曜日。

イチゴメロンパンとやらをお昼に食べた。果物のメロンはしいて言えば表面の縞模様に表現されてるだけで、

イチゴが主役の美味しいスイーツパンだった。

そして今日。冷たい雨の土曜日。

これから雪が降る予報。雪に弱い関東平野部。月曜日まで残らないといいのだけれど…

きのこの味

先月のある日のランチ。

平日で混んでなかったので、ゆったりひとりランチを堪能。

ポルチーニとやらを食べてみたかったので

クリームパスタのランチセットにした。

(忘れちゃったけど”ポルチーニの~”みたいなメニューだったのよん)

はたしてあれがポルチーニだったのだろうか…?

とろんとろんしないなめこのような味だったような…。

だから、食べたのはなめこだったのかもしれない。

エリンギや舞茸も好きだけど、

最近おいしいな、って思ったのはヒラタケです。

スーパーに並ぶきのこの種類、増えたなーって思う今日この頃。

 

伴わないのに年だけはくっていく

今年の目標のひとつに

”丁寧に生きる”

を掲げたのに、すでに雑だな…と感じることが多々ある。

うう、母から受け継いだ元来のせっかちな性質や

めんどくさがり屋の性質は、そう治らない。

ワタシの目標の”丁寧に生きる”というのは

ひとつひとつの仕草を丁寧にするってことなんだけど

自分なりに丁寧のコツが分かってきた。

大きな音をたてないようにすること。

ドアの開け閉めとか、物を置いたりするときとか。

音を気にすると自然と動作が丁寧でオシトヤカなものになる気がする。

それほど難しいことではないハズなのに、

これがなかなか難しい。。。

イライラしてると特にそんな悠長なことはできない。

だから、まずはココロの平静を保つことが大切なのかも。

イライラしてると感じたら、

まず動作に移る前に一呼吸。

…ってそんな余裕のあるオトナの女性にいい加減になりたいよう。

 

年賀状ありがとうv

毎年、家族の写真を年賀状にして出してくれる友だち。

今年は写真じゃなかった。

毎年その子を含め、ダンナさん、お子さま達の姿を見られるのが楽しみだったりするのだけど…。

お子さまがたが大きくなって写真を嫌がったのかな?

もしかしたら、コロナ禍のせいで昨年は使えるような写真を撮る機会がなかったのかもしれない。

別の友だちは、知り合った高校時代から字の綺麗な人だったが

ずーっと今でも相変わらず。

宛名にしても添えられたひと言にしても

手書きとは思えないほどの精確さ。

たぶん、郵便屋さんは印刷されたものだと思ったのではないだろうか。

ココに載せたいくらいだけど、

載せると個人情報ダダモレになるので無理だわね(-_-;)

彼女が書くと、字画の多いワタシの名前もなんだかカッコよく感じられて嬉しい♪

本を借りる

読みたい本を図書館に予約したのだけれど

先約がたくさんいるみたいで

なかなか順番が回ってこない。

連絡はないけど、

とりあえず散歩のついでに図書館に寄った。

緊急事態宣言が出て、図書館も

“1時間以上の滞在はご遠慮下さい”と。

特に目的(のタイトル)もなく来ちゃって、1時間以内に見つかるかな、

と心配だったけど

文庫の書架を眺めてみたら、

読みたいと思う本がたくさん見つかった。

さしあたって2冊借りて、

今日借りなかったものは次の機会に借りよう、

と思うのだけど、

いつもそれを忘れてしまう。

図書館滞在時間、およそ15分。

寒いせかPCに向かってると背中が丸まってしまふ(;´・ω・)

なんだかこの一週間長かった~。

疲れた…。

やはりお正月休み明けで、5連勤はこたえる。

仕事量がそうでもなかったのが幸い。

そんな週の始めの頃に夢を見た。

お風呂に入る夢。

家のお風呂ではなかったから温泉だったのかもしれない。

それが、まあもう気持ちが良くて気持ちが良くて…(*^。^*)

夢とは思えないお湯に浸ったたらり~んとした感じというか、全身肩まで暖まる感じが極楽だった。

温泉に行きたくなっちゃう。

世の中が落ち着いたらきっと行こう!

こんな風にお風呂に浸るという夢は初めて見たかも。

癒される夢というのはこういうのを言うのだろうか。

実際は背中も方も首も目も疲労困憊ばっきばき☆

寒いとどうしても余計に背中とか肩とか丸まっちゃうみたいで。

気を付けないと姿勢が老けちゃうわ!!

願いはひとつ…かふたつかみっつ、でもさしあたっては…

2021年を迎え、もう3日目も過ぎようとしている。

地元のもう一つの、散歩コースにある神社にお参りしてきた。

やっぱり例年になく空いていた。

(空いてたから寄ったんだけど)

午前中に行ったからかな?

それとも3日だったからかな?

去年は1日か2日に行った気がする。

感染対策なのだろう、いつもは鳴らせる鈴の紐がたくし上げられていて、鳴らすことはできず。

お賽銭入れて、二礼二拍手一例。

みんなとてもスピーディーな気がする。

回転がいいから、あまり行列にならないのかも。

願い事は口に出さないからわからないけど、

でも今年はきっと『コロナ禍が早く収束しますように』ってお願いが一番多い気がする。

平穏無事とか家族の幸せとか家族の健康とか成功成就+αで。

 

 

お正月二日。

もう明日でお正月休みが終わってしまうよお。

お休みが終わってしまう悲しさというより

お正月休み中に溜まっているだろう仕事をしなければならない

仕事初めの月曜日が来るのが恐怖(おおげさな…)。

今年は月曜始まり、ってことは休み明けいきなり5日勤務だもんなー。

でもでも、5日間、頑張れば3連休!

(…ってことは、また連休明け仕事増える可能性大なんだけど)

あんまり先の心配しても仕方ないから、

このお休みの1日1日を大切に過ごそう!…と思いながら惰眠を貪ってしまったーーーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

本読んでたら寝落ちした…。

面白くなかったわけではないのだけど、

なんとも哲学的なフレーズが多くて…。

文字数が多いのか、なんなのか、読んでも読んでも進まない小説だった。

表紙のイラスト通りな耽美な雰囲気ではあったのだけど。

さらに、更新キャンペーンでレンタルした2枚のDVD。

やっと『S.W エピソードⅧ』を見た。

すっごい感動した!とかものすっごい面白かった!…って訳でもなかったとはいえ、

さすが大作だけあって長時間だったけどずっと目が離せなかった。

涙のシーンが多かったレイがなんだか可愛くて。

で問題はもう1本の方。

ミュージカル映画が好きなので『CATS』を借りてみたのだけど…。

ストーリー、分からん!

確かにセットやダンスはすごいと思ったけどさー。

途中何度か寝落ちした自分にショック。

映画版は舞台とは違うらしいし、やはり舞台でこそなのかな、キャッツは。

 

謹賀新年

2021年1月1日。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

…なわけで、無事新年を迎えることができて何より。

例年お正月はステイホームな我が家なので、いつも通りなお正月。

元旦の地元神社への初詣は、いつもより早めに行ってきた。

午前中の早い時間で密を避ける。

早いといっても、例年より1時間ほど早めにしただけ、の割にはかなり空いていた。

時間の問題だけではなく、今年は元旦を避けたという人も多いのかもしれない。

 

年賀状。新しいプリンタで初年賀状。

久しぶりにイラストなんて描いてみたら、やっぱり充実。

理想には程遠いけど、創作時間は楽しいと思った。

それにしても、プリントアウトしたらなんだかぼやけた。

画面でみるともっと色合いがはっきりしてたのに。

そうなるように編集したんだけどなあ。

印刷イメージと実際の仕上がりの差の見極めが難しいなあ。

2021nenga

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »