2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

« 家の中で運動すればいいのだが | トップページ | 春の雷が鳴ってます »

復興のためにもだらだら長引かせたくない!

あの地震から10年。

あの日のことはやっぱり覚えている。

といっても地震があったあとのことだけど。

だからそれまではいつも通りの日で、記憶されるような日ではなかったのだろう。

金曜日で、普通にいつも通り仕事をしていて、そろそろ一段落…って時にあの揺れ。

当時、新宿で働いていて高層ビル群とは離れていたとはいえ、

大揺れの電信柱を見ていて、どうなることやらと漠然と不安だった。

結構余震あったし。

電車止まるし。

なんとか帰りついたのは0時を過ぎてたし。

でも翌日の土曜も日曜も出勤だったから

とりあえずお風呂だけ入って寝て。

意外に土日は普通だったんだよね、通勤は。

ただコンビニに食べ物はほとんどなくて。

でも近くの牛丼屋さんは普通に営業してたから、お昼はそこで買えたっけ。

本当に大変になったのは月曜日からだったという記憶。

計画停電の影響で電車は間引き運転、

地域によって電気の止まる時間があったり。

もちろん、東北の方の状況とは比べ物にならないけれど。

電気や水の有り難さに気付かされた。

10年たって、復興もまだ道半ばだというのに

今また新たな試練。

ひとりの努力や我慢だけではどうにも越えられる試練ではない。

誰のためでもない、自分のために今はじっとしているしかない。

それが早い収束=みんなの願いにつながる、と思うんだけど…

« 家の中で運動すればいいのだが | トップページ | 春の雷が鳴ってます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家の中で運動すればいいのだが | トップページ | 春の雷が鳴ってます »