2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

« まさかの… | トップページ | 3月の月末… »

ヒトの振り見て我が振り直せ…だっけ

午後から荒れ模様の雨模様、との予報だったので

午前中にポストに投函してきたのだけど

(ついでにスーパーに買い物も)

ウチのあたりはまだ雨は降ってなさそう。

風は朝から強いけれども。

さっきは晴れ間も見えた気が。

雨が降るのが遅れてるのかなあ?

そのせいで雨が止むのが遅くなって明日の日中までずれこまれたらそれはそれで嫌だ。

せっかく満開の桜もこの風では散ってしまいそう。

今年も桜を見に行くということはなかったな。

近所で咲いてる桜を散歩中に見かけて”お花見”は終わりそうだ。

各地の桜の名所と言われているところは、こんな状況の中、やっぱり人が出てるらしい。

わざわざ人が多そうなところ行かなくても…

とワタシなんかは思ってしまうのだが…。

どうしても今年しか見られないんだ!今年見たいんだ!

…という都合の方もいるのでしょう。

桜は毎年咲くのだし、来年きっと見られる、という人は今年じゃなきゃっという方に譲ってあげればいいのに、

そうすれば少しは密集しなくなるなじゃないかしら、なんて思うのだけど。

旅行とかも、落ち着いたころゆっくり気遣いすることなく行った方が楽しめると思うのだけど。

どうしても今年じゃなきゃ、今じゃなきゃダメなんだ、という方々がリスク少なく行けるように

そうじゃない人はちょっと遠慮すれば密を避けられないだろうか、なんて思うのだけど。

まあ、人間なんて自分の都合よくどうとでも考える生き物だから仕方ないか、

と時々自分の行動を思いかえしてはそう思う。

”あなたの自由は、他の誰かの不自由の上に成り立っている”

…って誰かが言ってました。

「糸村サン@遺留捜査」風に言ってみたりして。

« まさかの… | トップページ | 3月の月末… »

コメント

こんばんは!

あっという間に木々の花が咲き出し、そして散っていきます。
時の流れは無情のようですが、だからこそ『今』が映えると
思います。

お花見に、やはり人が集まりますね。 みんな自分だけは
と思うのでしょうが、人口の比率的に大勢になってしまうの
でしょう。

その点、田舎は集まってもたかが知れていますので・・・^^;
私はこれ幸い、独りお花見を存分にさせていただきました。

うん、今でなくてはダメ・・・ということはないでしょうけど、人
間はやはり欲張りなんでしょう。

>たろさま

こんばんは(*´▽`*)
たろさまの地元はいろいろな春の木や草花が咲き誇ってきれいなんだろうなあ、
人がそれほど集まることもなく、それらを楽しめていいなあ、
なんて羨ましく思ったりしてます。
(春以外でも季節季節で綺麗そうですよね!)
とりあえず、”ワタシは我慢してるのに…”
っていらいらすることのない日常が早く戻ってくればいいのに、と思ってやみません。
いらいらしてしまう自分がますます嫌いになりそうで哀しいのです…。
そうゆうお年頃というのもあるのかも。それも切ない…(苦笑)

コメントありがとうございました(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさかの… | トップページ | 3月の月末… »