2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« これがロスってヤツか | トップページ | お天気のせいか、バイオリズムか »

読み終わればほっこり

タイトルのイメージとはだいぶ違った印象で終わった。

もっと終始ネガティブな、主人公のひとりよがりの物語で終わると思いきや

読み終わると、

なんだ、イロイロあったけど結果幸せつかんでるじゃない、良かったねー

という小説だった。

ところどころに一人称の語りみたいな部分が入るから

『ルビンの壺が割れた』っぽい雰囲気を感じてしまったのだけど、

その先入観が良くなかった?

最後まで読めばわかるけど、

語りの部分は本当にリスナーに語ってたのね。

オーディションといっても、演劇とかショービジネスの話ではまったくなく、

人生はオーディションの連続だ、と思って生きてきた展子の半生の物語。


『オーディションから逃げられない』

桂 望実 著

幻冬舎

« これがロスってヤツか | トップページ | お天気のせいか、バイオリズムか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これがロスってヤツか | トップページ | お天気のせいか、バイオリズムか »