2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

« 年末って曜日感覚がなくなる… | トップページ | 2022年1月1日 »

2021年の読書履歴を振り返り

2021年も大晦日となりました。

今年1年どんな本と出会えたか、思い出してみよう!

『さよならドビュッシー』 中山七里:著  宝島社文庫

『デカルコマニア』 長野まゆみ:著  角川文庫

『プリンセス・トヨトミ』 万城目学:著  文春文庫

『アンと青春』 坂木司:著  光文社文庫

『常設展示室』 原田マハ:著  新潮社

『こなもん屋うま子』 田中啓文:著 実業之日本社

『父からの手紙』 小杉健治:著  光文社文庫

『9つの脳の不思議な物語』 ヘレン・トムスン:著 仁木めぐみ:訳  文藝春秋

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』 デボラ・インストール:著 松原葉子:訳  小学館文庫

『心霊電流』上・下 スティーブン・キング:著 峯村利哉:訳  文藝春秋

『オーディションから逃げられない』 桂望実:著  幻冬舎

『キリングクラブ』 石川智健:著  幻冬舎

『我が家のヒミツ』 奥田英朗:著  集英社文庫

『バカラ』上・下  桐野夏生:著  集英社文庫

『言葉人形 ジェフリー・フォード短編傑作選』 ジェフリー・フォード:著 谷垣暁美:訳  東京創元社

『ダマシ×ダマシ』 森博嗣:著  講談社文庫

『それでもデミアンは一人なのか?』 森博嗣:著  講談社タイガ

『陰陽師 水龍ノ巻』 夢枕獏:著  文藝春秋

『エミリの小さな包丁』 森沢明夫:著  角川文庫

『ブラッド・スクーパ』 森博嗣:著  中公文庫

『雨上がりの川』 森沢明夫:著  幻冬舎文庫

『スカル・ブレーカ』 森博嗣:著  中公文庫

『フォグ・ハイダ』 森博嗣:著  中公文庫

『三鬼~三島屋変調百物語四之続~』 宮部みゆき:著  角川文庫

『失恋バスは謎だらけ』 森沢明夫:著  双葉社

『謎の館へようこそ 白』 東川篤哉、一肇、古野まほろ、青崎有吾、周木律、澤村伊智:著  講談社タイガ

『ひと』 小野寺史宜  祥伝社文庫

以上。

あと、再読したり、まんがも読んだ。古いのばかりだけど…。

印象に残ったのはどれかと考えると、『ブラッド・スクーパ』シリーズは印象強いかな。

ただ、昨年かその前に読んだ『わたしを離さないで』(カズオ・イシグロ:著)がいまだに印象深くて、

時折ふと思い出すことがある。面白い、とか好きとかいうわけではないのだけど…。

あとからじわじわと妙に考えさせられる小説だなあと個人的に思っている。

さて。

来年も引き続き本との出会いを楽しみにしたいと思います。

読んでみないと分からない!

魅力的な1冊に出会えることを期待して…☆☆☆

ここまで読んでくださったアナタ!

2021年、ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませね~(*´▽`*)

2021年12月31日 ★いぬいか★

 

 

« 年末って曜日感覚がなくなる… | トップページ | 2022年1月1日 »

コメント

今年もコロナで始まりコロナが続く年で終わりそうです
来年はマスクを外して歩ける年になって欲しいですね
今年も一年ありがとうございました
良い年をお迎えください

追伸
来年は2コマ漫画復活してください♪

>OMUさま

こんばんは~(*´▽`*)
今年もありがとうございました。
新型コロナの影響はまだ続きそうですね(泣)。
来年は少しでもいい兆しが見える年になって欲しいです~。
年末年始、大寒波との予報ですが、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>
(イラスト描けるといいのですが…。なんか自分の絵に自信がなくなっちゃって…)

温かいコメントありがとうございました!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末って曜日感覚がなくなる… | トップページ | 2022年1月1日 »