« 2024年6月 | トップページ

最近読んだ本のこと

ブログの左側に置いた”読書履歴”を更新。

(・・・とここで書かない時も時々更新しているのだけれど)

とあえて書いたのは、続けざまに読み終わった本2冊がどちらも良かったから。

先に読み終わった1冊目は人気作家さんたちの短編だけを収録した『短編宝箱』という文庫で

ひょうひょうとしたやりとりあり、

切なすぎるどんでん返しあり、

ナルホドそういうオチか…と思わせるものあり。

”宝箱”というタイトル通り、短編といえどもどれもそれぞれ読みごたえがあって面白かった。

そして、もう1冊が本日更新した『針がとぶ』という吉田篤弘さんの作品。

これがまたなんとも言えず良かった(個人的に好みだった)。

ファンタジーというほど非現実な感じではないが、かといって身近にあるような話かといえば違う気がする。

しいていえば、”朝起きる前まで覚えていた夢”のような話で満ちていた。

吉田さんの著作の『おやすみ、東京』も好きだったな。

『短編宝箱』は読みたいなと思っていて借りた作品だけれど、『針がとぶ』はたまたま図書館で借りてみようかなと思ったもの。

こういうインスピレーション的な出遭いがあるから、特に目的がなくても本棚をゆっくり眺めながら探す時間もいいな、と思う。

Photo_20240713174601

 

近くの用水路から来たのかな

昨日の午後の夕立?のせいか

夜明け前はかなり温度が下がっていたようだったのだけれども

太陽が昇りだしたら

もうぐんぐんと朝から気温が急上昇

近隣のショッピングモールで涼みがてらに買い物し

帰ってきたら、トンボがいた。

大人しく動かずにじっとしてくれていたのでちゃんと撮れた。

トンボさん、撮影協力ありがとう。

Dragonfly

ああ、自然に涼しくて爽やかな所に行きたいなあ…。

高原とか、瀑布とか、鍾乳洞とか、いいなあ。

明日は七夕

7月に入ったと思ったらすでに6日。

明日は七夕。

なるほど、そういえば買い物に行ったら短冊が置いてあった。

書いてくればよかった?

お願い事たくさんありすぎて書ききれない・・・(^^;

まだ梅雨明けしたという話は聞かないからまだ梅雨なのだろう。

朝から蒸し暑かった。

雲が多いわりに気温が高め

・・・と思っていたら、15時過ぎににわかに文字通り雲行きが怪しくなってきて

ウチの真上あたりで(?)雷が大暴れ。

1時間ほどで収まり、おかげで少し温度が下がった模様。

ちょうど買い物から帰ってきたところで、

あと10分ゆっくりしていたらずぶ濡れだったかも。セーフ。

梅雨明け、かなあ?

« 2024年6月 | トップページ