2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

はんどめいど

  • お花のモチーフ(Blue)
    かぎ針編みで作った雑貨たちです。
無料ブログはココログ

きのこの味

先月のある日のランチ。

平日で混んでなかったので、ゆったりひとりランチを堪能。

ポルチーニとやらを食べてみたかったので

クリームパスタのランチセットにした。

(忘れちゃったけど”ポルチーニの~”みたいなメニューだったのよん)

はたしてあれがポルチーニだったのだろうか…?

とろんとろんしないなめこのような味だったような…。

だから、食べたのはなめこだったのかもしれない。

エリンギや舞茸も好きだけど、

最近おいしいな、って思ったのはヒラタケです。

スーパーに並ぶきのこの種類、増えたなーって思う今日この頃。

 

伴わないのに年だけはくっていく

今年の目標のひとつに

”丁寧に生きる”

を掲げたのに、すでに雑だな…と感じることが多々ある。

うう、母から受け継いだ元来のせっかちな性質や

めんどくさがり屋の性質は、そう治らない。

ワタシの目標の”丁寧に生きる”というのは

ひとつひとつの仕草を丁寧にするってことなんだけど

自分なりに丁寧のコツが分かってきた。

大きな音をたてないようにすること。

ドアの開け閉めとか、物を置いたりするときとか。

音を気にすると自然と動作が丁寧でオシトヤカなものになる気がする。

それほど難しいことではないハズなのに、

これがなかなか難しい。。。

イライラしてると特にそんな悠長なことはできない。

だから、まずはココロの平静を保つことが大切なのかも。

イライラしてると感じたら、

まず動作に移る前に一呼吸。

…ってそんな余裕のあるオトナの女性にいい加減になりたいよう。

 

寒いせかPCに向かってると背中が丸まってしまふ(;´・ω・)

なんだかこの一週間長かった~。

疲れた…。

やはりお正月休み明けで、5連勤はこたえる。

仕事量がそうでもなかったのが幸い。

そんな週の始めの頃に夢を見た。

お風呂に入る夢。

家のお風呂ではなかったから温泉だったのかもしれない。

それが、まあもう気持ちが良くて気持ちが良くて…(*^。^*)

夢とは思えないお湯に浸ったたらり~んとした感じというか、全身肩まで暖まる感じが極楽だった。

温泉に行きたくなっちゃう。

世の中が落ち着いたらきっと行こう!

こんな風にお風呂に浸るという夢は初めて見たかも。

癒される夢というのはこういうのを言うのだろうか。

実際は背中も方も首も目も疲労困憊ばっきばき☆

寒いとどうしても余計に背中とか肩とか丸まっちゃうみたいで。

気を付けないと姿勢が老けちゃうわ!!

願いはひとつ…かふたつかみっつ、でもさしあたっては…

2021年を迎え、もう3日目も過ぎようとしている。

地元のもう一つの、散歩コースにある神社にお参りしてきた。

やっぱり例年になく空いていた。

(空いてたから寄ったんだけど)

午前中に行ったからかな?

それとも3日だったからかな?

去年は1日か2日に行った気がする。

感染対策なのだろう、いつもは鳴らせる鈴の紐がたくし上げられていて、鳴らすことはできず。

お賽銭入れて、二礼二拍手一例。

みんなとてもスピーディーな気がする。

回転がいいから、あまり行列にならないのかも。

願い事は口に出さないからわからないけど、

でも今年はきっと『コロナ禍が早く収束しますように』ってお願いが一番多い気がする。

平穏無事とか家族の幸せとか家族の健康とか成功成就+αで。

 

 

お正月二日。

もう明日でお正月休みが終わってしまうよお。

お休みが終わってしまう悲しさというより

お正月休み中に溜まっているだろう仕事をしなければならない

仕事初めの月曜日が来るのが恐怖(おおげさな…)。

今年は月曜始まり、ってことは休み明けいきなり5日勤務だもんなー。

でもでも、5日間、頑張れば3連休!

(…ってことは、また連休明け仕事増える可能性大なんだけど)

あんまり先の心配しても仕方ないから、

このお休みの1日1日を大切に過ごそう!…と思いながら惰眠を貪ってしまったーーーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

本読んでたら寝落ちした…。

面白くなかったわけではないのだけど、

なんとも哲学的なフレーズが多くて…。

文字数が多いのか、なんなのか、読んでも読んでも進まない小説だった。

表紙のイラスト通りな耽美な雰囲気ではあったのだけど。

さらに、更新キャンペーンでレンタルした2枚のDVD。

やっと『S.W エピソードⅧ』を見た。

すっごい感動した!とかものすっごい面白かった!…って訳でもなかったとはいえ、

さすが大作だけあって長時間だったけどずっと目が離せなかった。

涙のシーンが多かったレイがなんだか可愛くて。

で問題はもう1本の方。

ミュージカル映画が好きなので『CATS』を借りてみたのだけど…。

ストーリー、分からん!

確かにセットやダンスはすごいと思ったけどさー。

途中何度か寝落ちした自分にショック。

映画版は舞台とは違うらしいし、やはり舞台でこそなのかな、キャッツは。

 

謹賀新年

2021年1月1日。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

…なわけで、無事新年を迎えることができて何より。

例年お正月はステイホームな我が家なので、いつも通りなお正月。

元旦の地元神社への初詣は、いつもより早めに行ってきた。

午前中の早い時間で密を避ける。

早いといっても、例年より1時間ほど早めにしただけ、の割にはかなり空いていた。

時間の問題だけではなく、今年は元旦を避けたという人も多いのかもしれない。

 

年賀状。新しいプリンタで初年賀状。

久しぶりにイラストなんて描いてみたら、やっぱり充実。

理想には程遠いけど、創作時間は楽しいと思った。

それにしても、プリントアウトしたらなんだかぼやけた。

画面でみるともっと色合いがはっきりしてたのに。

そうなるように編集したんだけどなあ。

印刷イメージと実際の仕上がりの差の見極めが難しいなあ。

2021nenga

2020年の読書記録

2020年も大晦日。

今年も書き記しておきませう。

出会った本たちの記録を。

・『連続殺人鬼カエル男ふたたび』 中山 七里/著 宝島社

・『イモータル』 萩 耿介/著 中公文庫

・『虹の岬の喫茶店』 森沢 明夫/著 幻冬舎文庫

・『密室の鍵貸します』 東川 篤哉/著 光文社文庫

・『キッチン風見鶏』 森沢 明夫/著 ハルキ文庫

・『館島』 東川 篤哉/著 東京創元社

・『きらきら眼鏡』 森沢 明夫/著 双葉文庫

・『赤い風』 梶 よう子/著 文藝春秋

・『あなたへ』 森沢 明夫/著 幻冬舎文庫

・『暗闇・キッス・それだけで』 森 博嗣/著 集英社文庫

・『わが心のジェニファー』 浅田 次郎/著 小学館文庫

・『地球星人』 村田 沙耶香/著 新潮社

・『χの悲劇』 森 博嗣/著 講談社文庫

・『木洩れ日に泳ぐ魚』 恩田 陸/著 文春文庫

・『ギブ・ミー・ア・チャンス』 荻原 浩/著 文春文庫

・『イデアの影』 森 博嗣/著 中公文庫

・『ヴォイド・シェイパ』 森 博嗣/著 中公文庫

・『津軽百年食堂』 森沢 明夫/著 小学館文庫

・『ψの悲劇』 森 博嗣/著 講談社ノベルス

・『夏美のホタル』 森沢 明夫/著 角川文庫

・『南極メルトダウン』 北沢 栄/著 産学社

・『癒し屋キリコの約束』 森沢 明夫/著 幻冬舎

・『和菓子のアン』 坂木 司/著 光文社文庫

・『カンパニュラの銀翼』 中里 友香/著 ハヤカワ文庫

以上。

来年も”素敵な出会い”がありますように☆

~・★・~・☆・~・★・~・〇・~・★・~・☆・~・★・~・〇・~・★・~・☆・~・★・~

ブログを見て下さったあなたさまへ。

もしかして今日がはじめて、かもしれないけれど、お越しくださりありがとうございました!

いろいろまだまだ大変な状況だけど

よいお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

2020年 大晦日によせて。

いぬいか

久しぶりにかぎ針編み

かぎ針編みで作った自作の”アクリルたわし”がヘタってきたので

新しく作ることにした。

作ることにしたのはいいのだけど、

しばらくかぎ針編みなんてやってなかったから

基本のキから忘れていた…。

初心者向けマニュアルを引っ張り出し、まず”目”を作るところから。

やりはじめれば思い出したけれども…。

前のと同じ円い形にしようと思っていたのだけど、

マニュアル見てもイマイチその作り方が思い出せず、

基本的な、一番単純なスクエアに予定変更。

使えりゃいいのさ!

細編みの連続ーーー!!!(笑)

洗いやすいと思われる適度な大きさまで編んで、ひっかける部分作って、余った毛糸を処理して完成☆

確か25目作ったはずが、いつの間にか1段24目になっていたのは気のせいということで。

20201230

いよいよ年の瀬…

筆まめな友人からお手紙が届いた。

特徴的な文字を書くので宛名だけで誰からの手紙が分かる。

特徴的だけど、とっても読みやすい字を書く友人である。

丁寧だし。いつもセンスのいいレターセットだし。

そもそも、夏ごろにお手紙をもらい、

こんな状況でなかなか会えないから、せめて手紙で、な感じだったと思う。

いや、バースデーカードを送ったお礼で頂いたのだったか?

とにかく、その頂いたお手紙に対するお返事をワタシも書いて

(メールでお返事も多いけど、なんとなく手書きの封書を送りたくなって)

投函直後にその手紙に間違えたこと書いたことに気が付いて、

訂正したいな、と思っていたところに、喪中はがきが届き、

年賀状出せない(出してもいいよ、とあったけど)なら、クリスマスカード贈ろう!

と送ったところ、今回そのお返事を頂いたという流れ?

なんとなく、黒ヤギさんと白ヤギさんの歌を歌いたくなる感じがしている(笑)。

別に食べちゃったから内容教えて、というわけでもないのだけれど。

アナログな手書きお手紙のやりとりもいいな、って思う。

レターセットを選ぶ楽しみ、封や飾りに使うシールやマスキングテープを選ぶ楽しみ、

切手を選んで貼る楽しみ(ワタシの切手在庫は料金改定前で、どうしても1円切手=密サンを追加して貼らねばならず、

その貼る場所にもセンスを問われるのだ!(笑))。

で、友人からのお手紙の封のシールが可愛くて、今度はワタシも可愛いシール貼ろう!とかって思って

雑貨屋さんでついつい買っちゃったりして、そしてシールが増えるのだった。。。

Lettercat

電車空いてた。有給奨励日?

2020年の仕事納め。

月曜日だけど、そんなわけでなんだか週末気分。

どうも慌ただしくもふわふわした感じで、

思ったよりも早めに切り上げられたけれども、

何か忘れていそうな気がして…。

でも、もはやPCはおとしてしまったので

あとは新年、仕事始めまでおあずけ。

コロナのために、基本ステイ・ホームな年末年始。

仕事は忘れて、ゆっくり骨休めと開き直りましょう。

プライベートのメールやら伝票やらの整理や、シュレッダーもしないと。

おっとまずは、年賀状を作らないとだな。

デザインはできてるので、あとは印刷、宛名も。

思い描いた仕上がりになるかどうか…。

 

より以前の記事一覧